フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017.04.14

彼が8年かけて創り上げたこの程度の行政

高齢女性の仮設住宅たらい回し…

Img_4125

2017.04.11

弱者の立場を顧みない現市政

障害者になって7年。

これをきっかけに福祉活動を行っている皆さんと知り合う機会をたくさん頂きました。
で、感じるのは、
現実は甘くない…です。
私は時々石巻中央公民館をサークル活動で利用しています。
ご承知の通り障害者ドライバーはドアを大きく開閉するので広めのスペースを必要とします。
中央公民館の駐車場はことさらよそのと比べて一台分のスペースが狭いです。
障害者駐車ゾーンだったようなところがあるにはあるのですが マークが消えかかっている上に、

Img_4083_4

デーンと、市公用車が止まってます。

Img_4081_2

また、意地悪にも公用車専用という仮表示までされる始末。

Img_4082

トップの姿勢はどうやら末端の職員隅々まで行き渡っているようです。

2017.04.01

計画的な様で無計画な高盛り土道路の弊害?

市長選に向けて各地で日々"くわ入れ"に追われる市長さん。
なんだったら土○屋さんに商売替えされたらいかがかしら??(笑)
ところで、記事にある高盛り土道路、用地買収されたところから順次着工とのことですが、果たしてことはそううまくいきますか?
区間にあるお宅の方からお話を伺ったりしますが「ようやく改修した自宅を誰が売るか!」と仰ってましたが、どうなるんですかね。
計画的なようでいて、意外に無計画なこの高盛り土道路、ポツポツと作っていって精神的に非協力的な地権者を追い詰めようとしてるんでしょうが(個人の推測です)、方向を変えればこんな見方も出来ます。
高盛り土道路は、市街地へ津波浸水を食い止める目的なんでしょうが、逆に交渉が難航し隙間となった区間は、万、万が一、津波が発生した場合は、水路になってしまうのではないでしょうか?  私はこの分野の専門家ではないので正確ではないことを言ってるのかもしれませんが、ちょっとだけ空いた隙間から入り込む津波は平面で押し寄せるそれより遙かに勢いを増す様な気がしてならないのです。
これで何か起きたら完全なる人災ですよ。 そこまで考えて事業にあたってるんでしょうかね? ハッキリ言って怖いです(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

Img_4079

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »