フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« 複合文化施設プロポーザルの愚 | トップページ | 石巻市長 亀山紘さん、あなたは人の心がおありですか? »

2016.10.26

障害者視点からの石巻市立病院

元々立地場所自体「ここじゃないんだよなぁ〜」という気分の私にとって素直な気持ちで見られなかったのは別として、石巻市立病院に障害者ドライバーとして自分で運転して、リハビリに自力で通うなら、という想定のもと行って来ました(ここは素直に)。
駐車場入口は、JR仙石線の線路側にあります。国道側ではないのは、渋滞回避のためなのでしょう。 まずもって私を出迎えてくれたのは「ジャジャーーン!」

Photo

私の天敵、発券ボタンをいちいち押さないと入れないゲートでした(ノД`) このタイプだと、右片麻痺の私の場合、車こするんじゃないの?ってレベルの幅寄せをして、一端停車し、ギアをパーキングに入れてサイドブレーキを引き、安全な状態を確保してから左手で発券ボタン押せるように身体を返してこの引っ込んだボタンを押さなければなりません。責めてこのボタンが大きな出っ張ったボタンを押し込むものだった楽なんですけど(イメージ出来ない方は、安全状態を作った上で左手で押してみて下さい)。 さてさて、中に入ると1F駐車場には障害者用ゾーンがあり、5台分が確保されてます。

Photo_2

入口一番近くの場所に車を滑り込ませ駐車し、中に入ると、いきなり第二トラップ(´д`)「エスカレーター二本」。エスカレーター練習はしてますが、介助者がいないとハードル高いです。見上げて思案に暮れていると、すかさず私ベテランよ的ナースさんが現れ「どうぞエレベーターへ」と案内してくれます。2Fボタンを押され、辿り着いたのが…

Photo_3

「バ、バーーン!」
巨大エントランス!田舎の勘違いした公共施設にありがちなエントランスホールって奴です。この距離を受付まで辿り着くのは大変なことです。
リハビリ室は3Fエレベーターから降りて直ぐのところにあるんで、割と行きやすそうです。 一応中で見聞きしたものや写真は割愛します。
最後に車に戻って出口に向かいます。 ちなみに、1F駐車場は障害者用を除くとそう多くなさそうなので、健常者の方は立体駐車場をお薦めします。つか、そうしてください。石巻の民度では、普通に考えて障害者用スペースに健常者の方が遠慮なく止めちゃうんで(^_^;) ところで出口は、仙台方向に沿って奥へ奥へと進みます最終的に出た先は、あと僅かで水押踏切ってとこです。
と、その前に精算機です。
これもまた天敵。入口同様、押しづらくおつりが取りにくい高さです。

Photo_7

事前精算機の設置を強く希望します。
で、難所を出ると水押踏切を目前にして、案内矢印が現れて、あれよあれよと駅側に戻されるという仕掛けです。

Photo_8

さて、開院前にごちゃごちゃな車線変更を行い病院がスッカスカなのにかえって道路が混んでないか?との声が聞こえて来ますが(笑)何にせよ私達身体的障害を負った者には通いづらい病院のようです。
市立病院自体の善し悪しはまたの機会に…。

« 複合文化施設プロポーザルの愚 | トップページ | 石巻市長 亀山紘さん、あなたは人の心がおありですか? »

政治・行政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 複合文化施設プロポーザルの愚 | トップページ | 石巻市長 亀山紘さん、あなたは人の心がおありですか? »