フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« 信頼を失墜した防災行政 | トップページ | 石巻市役所1億2600万円を誤って送金 石巻市回収急ぐ »

2016.03.13

仰げば尊し

Img_2381

本日学校評議員を務めている関係で母校石巻中学校の卒業式に来賓としてお招き頂き参列してまいりました。

皆様、次第十「答辞」あとの合唱にご着目ください。

ナント!あの「仰げば尊し」があるではないですかっ!

最近の流行歌を歌う風潮の昨今、この古風さにはある意味清々しさすら感じられます。

しかも、一番を卒業生が唄い、二番は在校生と共に、そして三番は美しいハーモニーで唄うといった憎らしい演出まで!

これで泣いてしまう子が続出、しかも断然に男子が多いの!

オジサン、これにはウルッと来ましたね。

続いて全員で唄った石巻中学校校歌の歌詞の美しいこと美しいこと。

小高い山の上にある校舎からは、いつも故郷の海や全景が望めました。

今は失ってしまった全てが言葉の中にちりばめられていて、かつての石巻を思い出さずにはいられませんでした。

作詞された「芳賀秀次郎」さんは、ネットで調べればWikipediaにも出てくる高名な教育者で詩人であったそうで、栄誉ある数々の賞を受賞されている方です。どおりで言葉が美しい訳だ。

三番までしっかり唄わさせて頂き、今夜は本当に気持ちよく眠れそうです。

思い叶わなかった、あのコの横顔でも思い出しながら(笑)

« 信頼を失墜した防災行政 | トップページ | 石巻市役所1億2600万円を誤って送金 石巻市回収急ぐ »

PTA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 信頼を失墜した防災行政 | トップページ | 石巻市役所1億2600万円を誤って送金 石巻市回収急ぐ »