フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« 行事「祈りの灯り 希望の灯り」実施のご案内 | トップページ | デング熱報道に感じること »

2014.02.24

コメントを寄せてくださいました、石中卒業生T様へ

過去記事「この頃あったこと」にコメントを寄せて下さった、石巻中学校卒業生T様へ。
残念ながら、私は吹奏楽部でしたので、メロディは覚えていても歌詞はほとんど記憶しておりませんでした。
ですが、そのお気持ちよーく分かります。
あの記事の頃は学校評議員として来賓参加の卒業式でしたが、来年は、いよいよ私も卒業生の保護者として卒業式に参加するつもりです。恐らく最後となる卒業式です。出来れば、子どもたちと一緒に歌って式に臨みったいと思います。

そこで歌詞を入手しましたのでここに掲載します

石巻中学校校歌

一、群れとぶ鴎よ 永遠なる北上

      歴史ははるけく

      ゆたけしその愛 まもらむその愛

      高鳴る命よ若き幸よ

      栄えあれこの丘 われらが母校

二、美(うるわ)し緑よ 牡鹿の山々

      のぞみはあかるく

      こぞりて磨かむ みがかむその智慧

      とどろく潮よきよき夢よ

     栄えあれこの丘 われらが母校

三、輝く海原すがしき雲雀野

      未来ははてなく

      雄々しく進まむ 進まむその道

      校旗は燦(さん)たり青き風よ

      栄えあれこの丘 われらが母校

石中賛歌

一、春風が吹いて

      校庭(にわ)のポプラに

      緑の生命(いのち)を吹き込んだ

      青い空よ 白い雲よ おまえは聞いたか

      若者の澄んだーーーー声がとび交うのを

      とび散る汗とわき立つ力が

      輝く栄冠をめざしてみなぎる

      ああ石中健児の意気高し

      ああ夏の太陽(ひ)がーーーーひとみに光るよ

二、秋風が吹いて

      校庭(には)の萩の木に

      紫の花びらを咲かせて行った

      青い海 白い波よ おまえは見たか

      若者たぎるーーーー胸がときめくのを

      あふれる信情(まこと)と理智(りち)へのひとみが

      美しき青春をめざして燃えたつ

      ああ石中健児よいざ集(つど)え

      ああ冬の太陽(ひ)がーーーー心にそそぐよ

石巻中学校卒業生の皆様、校舎の窓から見えた太平洋の水平線、行き交う船の姿

日本製紙の巨大な煙突から立ち上る白い煙や、校庭で狭苦しそうに活動する運動部の姿など

それぞれの石中の思い出を瞼に浮かべて、口ずさんでみてはいかがでしょうか?

« 行事「祈りの灯り 希望の灯り」実施のご案内 | トップページ | デング熱報道に感じること »

日常の出来事」カテゴリの記事

コメント

石中OB様へ

コメントありがとうございます。
また、レスが大変遅くなってしまい申し訳ございませんでした。
残念ながら私達が在学当時には「応援歌」という曲はございませんでした。
学校に聞いて調べれば分かるのでしょうが、シンパシーが湧かない事には力が入りませんので申し訳ございません。

たまたまこのBlogを見つけました。
石中校歌、石中賛歌を久しぶりに思い出しました。自然と当時通っていた時の思い出も…。
応援歌の歌詞も覚えていたらぜひ載せて欲しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 行事「祈りの灯り 希望の灯り」実施のご案内 | トップページ | デング熱報道に感じること »