フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« ご連絡(特にJC関係者の皆様) | トップページ | コメントを寄せてくださいました、石中卒業生T様へ »

2013.02.21

行事「祈りの灯り 希望の灯り」実施のご案内



inori2013

昨年の行事「祈りの灯り 希望の灯り」に際しましては、多大なるご協力を頂き誠にありがとうござ いました。本年もまた 3 月 11 日を一ヶ月後に控え、石巻まちづくりギルドでは討議を経て、みんなの灯りをともす会の構成団体の一員としてどのようにその日を迎えるべきか話し合いました。 昨年皆様よりお預かり致しました沢山の善意がいくばくか手元に残っております。皆様の気持ちと共に 頂戴したお心添えでございますので、 正しく使わせて頂くことを念頭に 3 回忌にあたる本年の 3 月 11 日 は、昨年とは違った形で灯りをともすことと致しました。 被災以来、残された人はそれぞれの想いの中、日々を精一杯過ごしてきました。被害の大きさに関わらず、この地であの震災に遭遇した人すべてが大きな影響を受けたことは否めません。混乱のまま迎えた一年の節目。そして間もなく訪れる二年目のその日は、静かに頑張らないで、心の向くままに過ごす日でありたいと考えました。ともしびを手向け、静かな空間の中で過ごす場をご用意致します。心のままにお過ごし頂ければと思います。 大切なあの人と共に在れた日々に思いを馳せ、まだ思い出にすることができないかもしれない思い、 それでも確かめたい思いなど、 また走り続けてきた人の肩にそっと手を添えるような 「少し息を抜く日」 となれれば幸いに存じます。 本年も会長や実行委員長などは特に持たず、被災者自身が自らの手で行うことを大切に、過度な演出 やイベント性は持たせません。また、大人数を集めるのが目的ではありません。しかし、必要としてい る方のところへきちんと情報をお届けしたく、皆様のご協力を賜りたいと考えております。 つきましては、添付の実施趣意書をご一読頂きましてご理解とご協力の程宜しくお願い申し上げます。



〈コンセプト〉
“こころのともしびをあなたに…” 二年目を迎え、悲しかったこと、頑張ってきたこと 立ち止まって振り返る、そんな時間を共に過ごしませんか? 大切なあの人と出逢えたことに、共に在れた日々に、感謝を込めて 今を生きる自分たちの想いを再び、ともしびと共に…
日時:2013 年 03 月 11 日(月) 受付開始 17:30 終了予定 19:30
場所:石巻まちなか復興マルシェ 宮城県石巻市中央 2 丁目 11-13

〈内容〉
旧北上川の河畔より海に向かって献灯台を設置。アクリル製の水盆を用意し、訪れた方々に火を 灯したフローティングキャンドル(水に浮く蝋燭)を捧げて頂く。屋内にはキャンドルで彩った 暖かな空間を用意し、ともしびを囲んでお茶を飲みながら思い思いにお過ごし頂けるよう準備。
主催:みんなの灯りをともす会

〈構成団体〉
石巻商工会議所、 (社)石巻青年会議所、 (一社)みらいサポート石巻、石巻まちづく りギルド、 (一社)ISHINOMAKI2.0、 コンパクトシティいしのまき・街なか創生協議会、 (特活) いしのまき環境ネット、 (社)石巻法人会青年部会、 (株)街づくりまんぼう

【お問合せ窓口】みんなの灯りをともす会
(創業大正二年 鰻割烹 八幡家内)担当:阿部紀代子

« ご連絡(特にJC関係者の皆様) | トップページ | コメントを寄せてくださいました、石中卒業生T様へ »

お知らせ」カテゴリの記事

まちづくりギルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ご連絡(特にJC関係者の皆様) | トップページ | コメントを寄せてくださいました、石中卒業生T様へ »