フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »

2012.03.03

市民行事『祈りの灯り 希望の灯り』実施のお知らせ

石巻市民の皆様へ…

“ありがとう”
お空のあなたに 届きますように…

あの日から一年
大切なあの人と出逢えたことに
共に在れた日々に 感謝を込めて
そして 明日への一歩を踏み出すきっかけになるよう…

sng
間もなく、東日本大震災発生から一年が過ぎようとしています。
3月11日(日)の節目の日に、石巻市において街づくりに
取り組んできた複数の市民団体有志主催による、
市民行事“祈りの灯り 希望の灯り”を実施する運びとなりましたので、
ここにお知らせ致します。

◆日時
2012年03月11日(日)15:00受付開始~19:00終了
18:00鳩型バルーン放鳥
※荒天中止
◆場所
石ノ森萬画館バス駐車場(中央三丁目 石巻警察署中央交番横)
中瀬公園(一般の方の立入は出来ませんので地上絵は高台よりご覧頂きます)
◆内容
1)鳩型バルーン810羽にメッセージを託し空へ放つ
2)明日への希望を書いたメッセージボードの中心から、
真っ直ぐ天(そら)へ届ける光の帯(ライトアップ)
3)花びらとキャンドルで描く桜の地上絵
4)メッセージ入りキャンドルによるライトアップと献灯中継

この一年目という日は、他の日付とは明らかに違う意味合いを持っています。
家族や友人と過ごしたいと思う方、一人でひっそりと過ごしたいと思う方、
慰霊や供養という言葉すらつらく感じる方…。

一年の区切りとして、抱える想いを天高く送ることで、
新しい一歩を踏み出すきっかけになればという思いから、
地元の市民団体が主体となって準備を進めて参りました。
被災された方自身が自らの手で、一年目の石巻の一部にそっと寄り添う、
そんな行事にしたいと考えています。

現在、実施に向けて市民の方々のメッセージの受付を行っています。
大切な方へのメッセージはハト型バルーン、明日からの希望のメッセージは
プレートに書き込んで頂けます。
また、こちらの行事は、補助金等に頼らず、石巻に暮らす自分達自らの手で
開催したいと考えており、協賛金の募集もしておりますので、以下までお問い合せください。
石巻まちづくりギルドとしては、その中核部分とも言える、メッセージボードと「祈りと希望の灯りの塔」の部分の企画と運営を行っております。
一瞬にして灯りが途絶え、今もって人の営みの灯りが戻ることがなく暗闇に閉ざされたままの石巻。
そのまちの中心部から、幾重もの光の帯が大きく輪を描いて街中を明るく照らしながら、徐々にまっすぐに天空へと伸びていき一本の塔となって、皆様のメッセージを届けます。そして、その光の塔は遙か数キロ先まで伸びて行きますので、石巻じゅうの各所からご覧いただけることと存じます。

※メッセージは市内数カ所で事前にお書き頂けます。
お問合せ:みんなの灯りをともす会
(一般社団法人石巻災害復興支援協議会内)
090-1367-0083 担当:遠藤、四宮

※お願い※
あくまで市民による市民のための行事ですので、この行事の趣意を汲んで頂き、
外部の皆様のご来場はご遠慮ください。

実施趣意書ダウンロード

主催:みんなの灯りをともす会
構成団体…石巻商工会議所(社)石巻青年会議所(社)石巻災害復興支援協議会

石巻まちづくりギルドISHINOMAKI2.0まちなか復興会議、(特活)いしのまき環境ネット
(社)石巻法人会青年部会、(株)街づくりまんぼう
後援:石巻市

« 2012年2月 | トップページ | 2012年5月 »