フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« 消えゆく「ものづくり行政」の灯 | トップページ | ああ、やっぱり… »

2010.02.04

弥生給与と13年

明日は弊社の給料日。
これから社員の日報をまとめて給与計算です。
思えば、前の勤務先でも、その前の勤務先でも給与計算をやってましたから、おおよそ社会人になってから殆ど毎月給与計算をしてることになります。

今では給与計算もPCのソフトでやるから、今から計算しても充分間に合うんですが、昔々は…。
毎月毎月、賃金台帳を書き込んで、社会保険、雇用保険、所得税の料額表をとっかえひっかえしながら計算したものでした。
出来上がったらそれを給与明細に転記して、さらに元帳へ記帳と、今思えば気が遠くなる作業。
我ながら良くやってました。

さて、現在私が愛用しているソフトはこれ。

弥生給与です。
もうかれこれ13年のお付き合い。
少々お値段が張りますが、各社、各社員の実情に合わせた個別設定を細かく出来る秀逸なソフトです。
また、年間サポート契約をすると、毎年ニューバージョンが無償提供される他、法改正にも即時対応した修正版が送られてくるので、その辺のうっかりミスは皆無になります。
そして、なによりも年末調整が楽ちん。
個別の徴収票から国税、市税への届け出書類も自動計算で印刷してくれます。

…と、弥生給与の宣伝みたいになってしまいましたが、まあ昔に比べたらそれだけ楽になったということです。

ちなみに、このソフトを販売しているのは弥生株式会社。
時折オーナー企業が変わったり、一時はライブドア傘下になったりと、そうとう紆余曲折を経ています。
にも関わらず、こうして一本筋の通った製品を作り続けられるのはスゴイと思います。
「ものが良ければ会社はどうあっても生きていける」
これはとあるセミナーで聞いた言葉なんですが、まさにそれを具現化している会社です。
弥生株式会社、ちょっと気になる企業です。

« 消えゆく「ものづくり行政」の灯 | トップページ | ああ、やっぱり… »

仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 消えゆく「ものづくり行政」の灯 | トップページ | ああ、やっぱり… »