フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« 平成22年 石巻どんと祭 裸参り | トップページ | 汝、溜める事なかれ »

2010.01.08

クラフトマン21終わる

クラフトマン21とは、経済産業省と文部科学省主導のもと、工業高校と産業界が連携して「ものづくりの人材育成」に取り組む事業です。
弊社もこの趣旨に賛同し、これまで生徒さんや先生方を預かって技術指導を行ってきたり、学校へ赴き授業をさせていただいたりしました。
しかし、それも平成19年度からの3ヵ年事業であるため、今年度で終了。
その締めくくりとして先月、仙台市で事業成果報告会があり、宮城県の関係者が集う中、弊社社長も出席し協力企業代表として講評を述べてきました。
詳細は 宮城の新聞 というホームページに詳しくありますので、是非ご一読ください。

GW-00031 


この制度からは多くの成果が生まれています。
企業実習が終わった後も放課後に弊社で修行を積み、高校生ながら宮城県溶接技術競技会で好成績を修めた生徒さん(後に大手メーカーに就職)。
出前授業でものづくりと溶接の楽しさに目覚め、工業高校の実習助手になった女子生徒さん。
全部が全部、とは言いませんが、着実に日本を支えるものづくりの芽は育ってきています。
「コンクリートから人へ。命を守る予算」
来年度の国家予算をそう呼ぶそうですが、命を守る鉄やコンクリートだってあるんです。
また「2番じゃダメなんですか?」と言った御仁もいるそうですが、ものづくりの世界では1番を目指すからこそ良い物が出来るんです。
目先のかっこいいフレーズなんか必要ありません。
日本国の根幹たる「高度なものづくり技術」を育むことが出来るのは、“日本国”の政府だけなのです。
どうかこれからも、形は違えどこういったチャンスを子供達に与えてください!

« 平成22年 石巻どんと祭 裸参り | トップページ | 汝、溜める事なかれ »

仕事」カテゴリの記事

政治・行政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成22年 石巻どんと祭 裸参り | トップページ | 汝、溜める事なかれ »