フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« ドンキ・ホーテみたいな… | トップページ | 市議会 録画中継始まる »

2010.01.19

もうすぐ市役所移転!

石巻駅前の「旧さくら野百巻店」への市役所移転。
改修工事は順調に進んでおり、3月初旬には一部先行して引っ越しするようです。
以下、石巻日日新聞の記事リンク
http://www.hibishinbun.com/news/olive_diary.cgi?page=3&log_no=1#2733

以前、この移転が決まったときに開催された市民懇談会で、私の意見が散々コケにされたのも良い思い出です。まさに感無量。
エスカレーターはそのまま、市民交流スペースやホールも設けられ、職員にも市民にも使い勝手の良い市役所になると思います。
でも、器だけが良くなっても意味がありません。
与えられたスペースで、いかに効率よく、市民のためになる行政サービスが出来るかは、職員の皆さんの知恵にかかっています。頑張ってください!

移転と言えば、今日開かれた臨時市議会で、石巻広域行政事務組合本部の石巻広域クリーンセンター施設内への移転が可決されたとのこと。
この問題は、「やれ説明不足だ」とか、「地域振興のために河北総合支所移転の方がいい」とか、議会側から様々な意見が飛びだし、当局も議案を出したり引っ込めたりと、議会共々摩訶不思議な事を繰り返していました。
正直、市民の目からすると「両方とも何やってんだかなー」という感じです。

恐らく、3月の市議会は新しい議事堂で開かれるのでしょうが、新しき器にふさわしい清新な議論を望みます。

« ドンキ・ホーテみたいな… | トップページ | 市議会 録画中継始まる »

政治・行政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドンキ・ホーテみたいな… | トップページ | 市議会 録画中継始まる »