フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« 過去を振り返ってみる | トップページ | 栄誉に与かる »

2009.06.02

どうしたものかと

今日の夕刊一面に「亀山市長、副市長案は見送り」 の大見出し。
なんでも、6月定例議会に提出予定だった副市長人事案を、 調整がつかないことを理由に白紙状態にした、 ということらしいです。

なんかヤですね、こういう大人の事情。
きっと亀山市長には意中の人がいたはず。
調整がつかないってことは、 誰かと誰かに相談したけど最大公約数を得られなかったってこと。
誰なのかってのは邪推しても仕方がないんですが、 こんなことにならなきゃいいなーって心配はしてたんです。
思い起こせば選挙戦、 色んな立場の方々が応援してましたからネ。
あちらを立てればこちらが立たずってことはあると思ってました。
にしても、こんな早くから…。

新任市長なんですから、 どうして片腕ぐらい自分で選ばせてくれないんでしょうか?
副市長人事と言えば、 土井さんの時も議会と対立する火種であっただけに、 早く決着がついて欲しいというのが市民の切なる願い。
だって、もっとやらなければならないことはあるんですから。
頑張れ! 亀ちゃん!

« 過去を振り返ってみる | トップページ | 栄誉に与かる »

政治・行政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 過去を振り返ってみる | トップページ | 栄誉に与かる »