フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009.05.30

過去を振り返ってみる

石巻青年会議所は今年で45周年。
6月には周年式典が賑々しく執り行われるとのこと。
で、昨夜はその時配布される記念誌の取材がありました。
過去5年の理事長対談。

んーーーーーー、ヤな予感(笑)

集まったのは…

45代理事長 松永有一 君(イケメン現役理事長ね)
44代理事長 長峰賢司 君(直前だがOB。 でもって私と同級生)
43代理事長 相澤健一 君(中学からの同級生)
42代理事長 遠藤寿博 君(タンクトップの似合う男。 現役ね)
41代理事長 不肖わたくし

という面々。

2009 05 29 013
最初はこんな感じに座らされたんですけど…
これってかなり話しにくいです。
つばさ」 の家の食卓じゃないんですから。甘玉堂。

まあ、 広報委員会なりに考えたセッティングだったんでしょうけど、 そこはそれ、 百戦錬磨の理事長経験者が集合してるワケですから、 有無を言わせず勝手に机を動かし始め…

2009 05 29 036
ほれ、この通り。
まあ、この方が落ち着いて話せるってもんです(笑)

内容の方は、記念誌発行をお待ちいただくとして、 なんか久々にJCの話が出来て嬉しかったです。
やっぱ、骨の髄までJCに浸かってたんだなー、と改めて実感。  

2009 05 29 056
柄にもなく、熱く語っちゃってる私。
ああ、原稿出るのが恥ずかしい…。

2009 05 29 038
こちらは北村弁護士…じゃなくて、長峰直前理事長。
現役に対する愚痴を言わせたら天下一品ですな(笑)

これからJCは公益社団法人取得に向けて動いていく訳ですが、 我々のやってきた若干大らかな時代とは違い、 地域からもっと大きな成果を求められることになるでしょう。
この対談が少しでも後輩達の糧になれば良いなー、 との思いで話しました。

2009 05 29 060
最後にみんなで記念撮影。
上段左から、私、長峰君、相澤君。
下段左が松永理事長、そして遠藤君。

歴史の重みがあるかどうかはさておき、 それぞれがそれぞれの思いで精一杯理事長として頑張ってきました。
これから、どんな顔ぶれが私達のあとに続くのでしょうか?
楽しみですね。

VIVA JC!

2009.05.29

石巻しんきん経営塾 平成21年度総会&講演会

5月と言えば、色んな団体の総会ラッシュですが、 昨夜は「石巻しんきん経営塾」の総会がありました。
どんな団体かってのは過去記事参照で。

今年度は新入会員が16名入り総勢41名に!
運営方法も、 これまでの信金さん仕切りでおまかせ的だった感じから一変。
会員による自主運営組織に移行し、研修・交流・ 視察の3グループに分かれ、 それぞれが事業を組み立てていくという体制になりました。
私は研修グループのリーダーを拝命し、この日、 初事業をさせて頂きました。
今年度の研修テーマはズバリ「元気!」。
こんなご時世だからこそ、経営者が元気にならないと! ってことで、第1回の講師には、 元気が服を着て歩いてる本間秋彦さんをお招きしました!
受講者は、 塾生+信金さん各支店の親睦団体の方々50数名を交え100名程でした。

2009 05 28 061 
司会は、(株)東部環境の社長 工藤豊和さん。
滑舌良く、スムーズな進行をしていただきました。

2009 05 28 063

運営委員長(実質会員の代表)である
(株)宮城プラントサービス 社長 石川佳洋さんの挨拶。

でもって、本間ちゃん登場!
今回は堅苦しい講演スタイルではなく、手慣れたDJ風に…
ということで、不肖私がお相手を務めました。

2009 05 28 072

会場内はこんな感じ。
タイトルは「本間流 モチベーションUP術」

 2009 05 28 076
本間さんの仕事に対する姿勢や
モチベーションUPの方法などを私が尋ね

2009 05 28 075
笑いを交えて本間さんが答えるというスタイル。

2009 05 28 074
金融機関の集まりということもあってか、
本間さんと私のいわゆる“バカ話”に、 会場は微妙な空気でしたが(笑)
なかなかに楽しくてためになるトークが出来たんではないかと思います。

考えてみたら年に2~3度、 本間さんとはこうしてトークさせていただく機会がありますが、 その都度勉強になります。
基本的に本間さんは「LIVE感」重視の方なので、 こうしたトークショー的なイベントでのアドリブの廻し方は秀逸!
講演会と言いながら、一番勉強させていただいたのは私かも!?

2009 05 28 087
締めのご挨拶は交流グループ・リーダーの
東北プラニング(株) 社長の熊倉一徳さん。

この後、懇親会が開かれ本間さんにもご参加いただき、 楽しい一夜を過ごすことが出来ました。

来月は視察で山形へ。
山形信金さんの同種団体との交流事業を行ってきます。
しんきん経営塾、なんだか面白くなりそうです!

 

2009.05.28

くいしん坊!万才

先日、ひょんなきっかけから俳優の辰巳琢郎さんとご一緒させて頂く機会がありました。
辰巳さんは、仙台放送制作の「情熱エンジン」 (東北6県+新潟でONAIR) という番組のナビゲーターをされています。
各地で頑張ってる皆さんを紹介する番組なんですが、 行く先々の地域の方々と夜を共にするのが何よりの楽しみだそうで。
今回は田代島での取材を控え石巻に一泊のご予定。
田代島と言えば、最近「猫ブーム」でブレイク中。
この間も「田舎に泊まろう」 や 「いきなり! 黄金伝説。」で紹介されてましたね。
そんなこんなで、 今宵は私が夜の石巻をアテンドさせて頂く事に…。

数名仲間を集めて、何軒かお店を廻ったのですが、 辰巳さん、お酒が強い!
次々に仲間が潰れていく中、ひとり凛としてらっしゃいました。
そして、何と言ってもお酒の知識が豊富!
さすが、日本ソムリエ協会 名誉ソムリエでございます。
美味しい焼酎の飲み方からワインの選び方まで、 本当にためになりました。
普段の辰巳さんは、ホント、テレビのまんまです。
気取らず、それでいて品のある方だなぁー、と。
最後にはサイン入りの著書「道草のすすめ」を頂戴しました。
うれしくて一気読みしちゃいましたが、 ちょうど10歳上の辰巳さん、 あんな風に歳を重ねられたら素敵だろうなぁ、と思いました。 無理ですけど(笑)

P1000263
集まった仲間と共にパチリ!
辰巳さんのお隣は仙台放送の柳沢さん。
元アナウンサーで現在はディレクターをされてます。

jounetsu-engine
田代島の登場は7月18日(土)だそうです。
ちなみに、6月放送分では酒田JCが登場します!

 

2009.05.25

買っちゃった

思わぬ臨時収入となった定額給付金。
我が家は夫婦+子1なので合わせて44,000円也。
これはなんとしても景気回復のためにも消費へ廻さなければなりません!
という免罪符のもと(笑) 我が家ではデジカメを購入することに。
現有の物は7~8年ぐらい前ので、 なんつったってメディアカードへの書込が超遅い。
次の写真が撮れるまで数秒かかる代物で、 運動会ではお父さん超ハズしまくりです。
というわけで、 思い切って連写も可能な一眼レフを購入することに決めました。
一頃前は一眼レフといえば数十万円もしたものですが、 最近では10万円以下のもあるんですねー。
で、迷いに迷った末、パナソニックのLUMIX- GH1に仮決定!
これは一眼画質でハイビジョン動画も撮れるというスグレモノ。
さらに、ミラーレス構造で従来の一眼レフよりもちゃっこいの。
(レフが無いんで正式にはデジタル一眼というらいしです)
んでもね、価格が12万円前後。
あっさり定額給付金オーバーで、ちょっと躊躇しちゃう。
で、衝動買いせずにじっくりと考え直しましたよ。
自分は一体何をハイビジョン動画で撮りたいのか、と。
したらば、全然無いんですよねー。
そもそも、ビデオカメラは持ってるし。テープのですけど。
一昼夜落ち着いて考え直し、最終的にはLUMIX- G1に決めました。
これは、 細かいこと抜きに言えばGH1の動画無しバージョンで、 あとは機能的にほぼ一緒。
市内最安値の家電量販店で、 定額給付金+アルファーでご購入と相成りました。

さてさて、 運動会ではトラックを駆け抜ける息子の姿をバッチリ捉えられました!
そして「よさこい」を踊る姿もバッチリ………
と思ったら、望遠つけてるにも関わらず、 見間違ってよそのお子さんを夢中で撮ってるアホなお父さんがここにいましたよ (泣)

ところでところで、我が石巻市、実はまだ定額給付金、 振り込まれてませーーん!
市長さーーん、 お早めにお願いしますm(__)m

 

2009.05.01

一般社団法人 宮城県溶接協会 発足!

昨日は一般社団法人宮城県溶接協会の設立総会に社長、 社員と共に出席してきました。
溶接協会は、これまで(社) 日本溶接協会の宮城県支部として活動してきたのですが、 この度の公益法人制度改革によって、 都道府県ごとに独立した組織となりました。
私も足掛け3年間に渡り、 協会の法人化準備委員会の一員としてこの改革に携わってきたので、 感慨深いものがありました。
ちなみに、新組織の正副会長は以下の通りです。

会 長 松本 賢 (株式会社石巻精機製作所 代表取締役社長)
副会長 藤山 寛(東北発電工業株式会社 溶接工場・工場長)
副会長 大河内 富士夫(東北ドック鉄工株式会社 取締役)
副会長 後藤 春雄(株式会社 宮富士工業 代表取締役社長)

2009 04 30 001
というわけで、総会の様子。
議長は松本会長です。
これまでの“中央ぶらさがり組織” から独立した組織となった事で、 確かに仕事量などは増えますが、 その分自由裁量で出来る事も多くなりました。
取り分け宮城県では「富県宮城戦略」で“ものづくり産業” が大きくクローズアップされており、 協会としても大いに貢献することが可能となります。

さてさて、 総会の後は昨年10月に開催された宮城県溶接技術競技会の表彰式。
2009 04 30 004
開会の言葉は弊社社長。

2009 04 30 014
続いて表彰へ。
こちらは弊社の高橋茂男次長。
第1部「炭酸ガス半自動溶接・上級の部」 で入賞を果たしました。
これまで、4度優勝を経験している高橋次長ですが、 今回は優秀賞の第3位。
残念ながら全国大会出場の切符は逃してしまいました。
来年こそ頑張ろう!

2009 04 30 034
後援団体の皆様にも多数ご出席いただきました。
ちなみに石巻市長代理は、かつての私の上司(笑)
商工課長 兼 企業立地推進課長の斎藤一夫さんです。

2009 04 30 039
宮城県経済商工観光部の吉田次長からご祝辞を頂きました。

表彰式終了後は和やかに懇親会が行われました。
なかなか出口が見えない経済不況ですが、 しっかりとした技術あれば、 きっと明るい未来が切り開けるはず。
溶接協会を中心として業界一丸となり、 この難局に立ち向かおうと意を新たにした一夜でした。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »