フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« プレゼンしてきました。 | トップページ | 迷惑メール激減?? »

2008.07.15

CHANGE

キムタク総理、 昨日で最終回でしたね。
脚本が?…とか、設定が?…とか、 色々と言われてたドラマでしたが、 私個人としては面白かったと思いますよ。
ラストの「内閣総辞職」&「解散総選挙」の合わせ技は、 私も思いつきませんでした!
あと、キムタク、加藤ローサ、阿部寛の掛け合いも絶妙。
なんか、もうちょっと、おしいところで“今ひとつ感” はあったものの、「政治ドラマは成功しない」 のジンクスを打ち破ったと思います。
また、 今の政治状況をカジュアルな形で国民に知らしめた功績は大です。
でもって、政治に対して夢を見せた点もね。

実際、東国原知事や橋下知事、あるいは小泉総理などの登場で、 充分に個人のカリスマ性や力量で政治が変わる事は実証済み。
もっと、こういうドラマで政治に耳目が集まれば、 ホントに世の中変わるんじゃないでしょうか?

皆さん、もっと夢を見ましょうよ!

 

 

« プレゼンしてきました。 | トップページ | 迷惑メール激減?? »

日常の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プレゼンしてきました。 | トップページ | 迷惑メール激減?? »