フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« ラブバスツアー実施レポート その1 | トップページ | ラブバスツアー実施レポート その3 »

2008.06.25

ラブバスツアー実施レポート その2

(前回からの続きです)

2008 03 30 042

さあ到着しました。
ここは桃生地区にある「永井いきいき交流センター」
一行はここで蕎麦打ちを体験します。
ちなみにこの施設が立地している場所は
その昔小学校(校名失念)があった所なんだそうです。
施設内には閉校当時に撮影したであろう航空写真なんかがありました。
少子化の流れとは言え、 地域から学校が無くなってしまうのは寂しいですね。

…とおセンチに浸ってる場合じゃない!

ささ、蕎麦打ちです。
ここでは「桃生蕎麦打ち愛好会」の皆様にお世話になりました。

 2008 03 30 043

会長は西條一正さん。 旧桃生町議会議長を歴任された方です。

2008 03 30 050

参加者が体ひとつで体験できるようにと
材料から道具まで、全て愛好会の方に揃えて頂きました。
本当にありがとうございます。

この桃生産ソバ粉、 実は減反の煽りから始まったものなのだそうです。
それまで水田としていた所でソバを作付けし
現在では数十ヘクタールの作付面積になるとのこと。
ソバ粉は全て山形県に卸されいています。
知らなかったとは言え、地産流出はもったいないですね。

というワケで西條会長からご説明頂いたところで
早速蕎麦打ち!

 2008 03 30 062

参加者の写真はちょっとアレなんで
本間ちゃんの体験写真でお楽しみください。

2008 03 30 053 2008 03 30 069

そして美味しく茹で上がり!
やっぱ粉から自分で打ったものは味も格別でしたね。
参加者共々美味しく頂きました!
ちなみに本間ちゃんは
「あんだは芸能人(げいのうずん) なんだがらいっぱい食わいん」
というお言葉と共に5枚も食べる羽目に!(ついでに私も)
いや、 でも会長さん直々に打っていただいたソバだったので
これはもうすんごいコシがありました。
何枚でもイケるって感じでしたね。

一方参加者の皆さんも、 共同作業を経た後だからか
食事の会話にもだいぶ花が咲いてるようでした。

そして、一行は愛好会の皆様に見送られ
次の目的地「北上水辺センター」へ。
お世話になりました!

 

…とその前に、クジ引き、クジ引き!

2008 03 30 075

そう、このバスは乗るたびに席替えするんです。
やる方も乗る方も面倒くさいんですが、 色んな人と話して欲しいもの。
それが“あいせき”のコンセプトですから。

 

(つづく)

« ラブバスツアー実施レポート その1 | トップページ | ラブバスツアー実施レポート その3 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラブバスツアー実施レポート その1 | トップページ | ラブバスツアー実施レポート その3 »