フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« 新装開店! | トップページ | 石巻市庁舎移転問題 市民公開座談会(2) »

2008.02.08

石巻市庁舎移転問題 市民公開座談会(1)

というわけで、市庁舎移転問題
もはやここで詳しく語るまでもなく、もう世間じゃ「市役所、 さくら野跡に移るんだってね」が合い言葉に。
この件は、 半年位前からその筋の方々の間で真しやかに囁かれていたもので、 正月明け早々の百貨店側の撤退表明、 そして矢継ぎ早に市役所移転先の最有力候補となったわけですが、 皆さん、 その流れにさほど驚きはなかったんじゃないでしょうか。
いや、むしろ「おいおい、展開早すぎだろ」と思ったぐらいで (笑)
そんなこんなで、石巻商工会議所では早々に移転要望書を提出、 市当局や議会関係者の発言からも、 なんかその方向にまっしぐらです。

で、あえて言います。

いいんでしょうか? それで。

でもこんなひねくれたことを考えてるのは、 自分だけじゃないだろうかと不安になったりもして(笑)

そんな揺れる私に“石巻を考える女性の会”の方から、 こんなお誘いがありました。
2月6日に、この問題を考える市民座談会をやるから、 パネリストとして参加しませんか、というお話でした。
ま、うだうだと考えてても仕方がないので、ここはひとつ、 自分の思いがどれだけの人に受けいれられるのか試しちゃえ! ということで参加してきました。

当日、集まったパネリストは16名。
女子大生から○○歳の元気なご婦人まで、 年代も性別も職業も多種多様。
良くこれだけのメンバーを集めたものです。
そして聴衆は100名ぐらいだったでしょうか。
議員関係も結構な人数。
しかも私の目の前にゃ、どう見ても移転賛成っぽい市議が数人。
多少威圧感を(勝手に)感じつつ、 ここで黙っちゃ男がすたると、 書きためてきた発言要旨に目をやり自分を奮い立たせました。

そして座談会は始まったのです…。

(つづく)

« 新装開店! | トップページ | 石巻市庁舎移転問題 市民公開座談会(2) »

政治・行政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77266/40048274

この記事へのトラックバック一覧です: 石巻市庁舎移転問題 市民公開座談会(1):

« 新装開店! | トップページ | 石巻市庁舎移転問題 市民公開座談会(2) »