フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007.08.25

次年度理事長決定!

8月23日、 社団法人石巻青年会議所定時総会が開催されました。
例年の如く、この総会では次年度人事が承認されます。

次年度理事長予定者
つまり
2008年度 第44代理事長は…

2007 08 23 006
長峰賢司君に決定いたしました!

 ※ アロハを着ているのは、総会後に納涼例会があったからです。

 

長峰君は、同期入会で学年も一緒。
それだけに思うところも色々あります。
特に私が理事長の時には、 耳に痛いことも敢えて言っていただき、また、 よく相談にも乗ってもらいました。
ここ数年は4期連続副理事長、そして監事ということで、 表立って意見することも出来ず、 自分の考えを反映することも出来なかったと思います。
その分、どうか思う存分理事長として手腕を発揮してください。
心残りなのは、私を含め、 同い年のメンバーがほとんど卒業してしまうこと。
彼は早生まれなので、 我々より一年多くJCに在籍できるのですが、 そのラストの年で理事長ということになり、 苦労を掛けるなーと感じています。
OBとして、出来る限り協力はしますので、 若い現役メンバーと一体になって、石巻を、 宮城を盛り上げてください!

2007 08 23 002
熱弁を振るう長峰君。
北○弁護士と似てるってのは、無しでお願いします(笑)

2007.08.20

予告

いま、市政に関するとある話題を執筆中です。
書き方ひとつでエライ目にあってしまう話題なので、 慎重に書いてます。
UPまでもう少々時間をください。

2007.08.08

気持ちの切替

先ほどまで石巻JCの理事会→懇親会に参加しておりました。
今回の理事会では8月の定時総会に議案として提出される、 次年度人事案の承認がありました。
ということは来年の理事長、三役、 理事が決まるという案配です。
総会で可決されると委員会体制が決まり、 各会員の配置が決まり…と、 淡々と次年度に向けての準備が進みます。
毎年そうなんですが、単年度で役員、組織が変わるJCでは、 この時期から数ヶ月がてんやわんやの騒ぎになります。
ちょっとスロースターターな委員会に所属してると、 こっちをやりながら来年の事も!となってしまうからです。
皆さんには、ぜひ気持ちの切替を上手にやっていただき、 この難しい時期を乗り切って欲しいと思います。
これもきっと良いトレーニングになりますよ。

なんたって私、先ほどまで宴席にいたのに、 しっかり気持ちを切り替えて、 いま会社で仕事してるんだも~ん!

何事も芸の肥やしとしてくださいネ!

2007.08.06

中心市街地活性化

本日の石巻日日新聞の記事によると、お隣の東松島市に 「東松島元気なまちづくり委員会」 というのが発足したそうです。
これは、商工会関係者、子育てグループ、 地区まちづくり委員会関係者、NPO、 行政関係者など38名からなる組織で、「イベント」 「まちづくり」「環境」のテーマで活性化を目指すとのこと。
石巻市でも商工会議所が音頭を取って委員会を組織、 答申案を市へ提出したところですが、 どこも問題点は同じなんですね。

ところで、 この東松島市の委員会のコンセプトは

今やらねばいつできる。
私がしないと誰がする。

だそうです。

 

ちなみに、 私が石巻JCで理事長を拝命した際のスローガンは

決起せよ あるべき未来のために
今こそ 我らがやらねが誰がやる

です。

やはり使命感に燃えると、 思うところは一緒になるのですね。
というわけで、なんか突然思い出しちゃったので、 その時の所信文を読み返してしまいました。
萌えますね もとい 燃えますね!!
忘れかけてた熱いものが再びこみ上げて参りました!
明日からまた頑張ります!

2007.08.04

第84回石巻川開き祭り

というわけで、8月1日・2日は石巻川開き祭りでした。
なんで平日なの?って問題はさておき(別の機会に書きます)
青年会議所在籍ラストイヤーも120% でやらせていただきました!

まず7月31日の前夜祭。
一昨年からJCで復活させた「ミス川開き」。
今年は前夜祭が最終選考会の場となりました。
私は同級生メンバーの伊藤千晶君と共に司会。
最終選考に残った8名の中から2名が選ばれました。
日、 写真撮り忘れましたんで、大漁踊りの風景から。

2007 08 02 052
が 阿部千洋(ちひろ)さん
手前が 斎藤亜紀さん

 

翌日8月1日は「縄張神社奉納 大縄引き大会」の司会。
大縄引きに先駆けて、綱引きトーナメントを開催。
小学生の部は 女川ビクトリーレッズ が優勝。
一般男子の部は 宮城水産高校・柔道部 が優勝しました。
おめでとうございます。
で、大縄引きですが、 これは一般の飛び入り参加OKで東方が勝利!
つーことで、今年は豊作の年になるそうです。

その後、 ラジオ石巻サテライトスタジオから公開生放送2時間。
ホントはここに本間秋彦さんが飛び入り参加してくれるはずだったのですが
残念なことに仕事の都合でNGに。
その替わり、 電話インタビューという形でご出演いただきました。
子供の頃の川開きの思い出など聞いたあと、 本間ちゃんから
「なんで土日にやらねーのすか?」と。
「なんか偉い人達が勝手に決めるんですよねー」 と言ったら
「そごのスピーカー、商工会議所に向げでけらいん。 土日にやれっ!
だって(笑)
いくぶん、気分がスッキリしました。
本間ちゃん、ありがとう!

その後、ヘロヘロになりながら自転車こいで、 家族の待つ花火大会会場へ。
花火は毎度の事ながら豪華絢爛だったのですが、 司会も毎度の事ながら…。
あれ、誰か他の人に変われないんでしょうか?
あまりにも花火とギャップがあり過ぎです。
なんならキャスティングしますか?

 

そして最終日、8月2日。
いよいよやって来ました、この時が!
実は青年会議所という団体は40歳が定年でして
満期を迎える会員が、毎年「縄張神社みこし」の露払い、
塩まきをするという習わしがあるのです。
今年は対象者が13名いるのですが、
都合がついたメンバー4人で行うことになりました。
まずはカミシモの着付けから。

 2007 08 02 001
 こんな感じでまぬけです。

 

 で、着付け終わると…
2007 08 02 013 
 おお、殿! 殿中でござる!

 

 
2007 08 02 003 
 そして、御輿を担ぐ会の皆さんと神事でござる。

 

2007 08 02 008 
 それから待つこと1時間

 

2007 08 02 011 
 ビールがすすむでござる

 

2007 08 02 017 
 いよいよ、出発でござるが、ほろ酔い加減

 

2007 08 02 016 
 さあ蒔くぞ!

 

2007 08 02 024 
 いざ、メインストリートへ!
 どうですか、この見事なフォーメーション!

 

20070802164153 
 歩くこと1時間、疲れが出てきたでござるが…

 

20070802163944
20070802164013 
 沿道の方々にも、御利益のある塩をかけ…


2007 08 02 036 
 ついでに お姉ちゃんにも ちょっかいかけ…

 

2007 08 02 043 
 いよいよラストスパートでござる!

 

 そして…
2007 08 02 044 
 ついたぁ~!

 

2007 08 02 045 
 走行距離4km  時間にして2時間半
 見よ! このやり遂げた男達の顔を!

 

2007 08 02 047 
 つーわけで、一服がうまいのよ。

 

いや~ホントにご協力いただきました皆様、 ありがとうございました。
青年会議所会員として、たった一度しか出来ないこの大役。
確かに慣れぬ草履で2時間半、 汗をぶったらしながらの塩まきは
なかなかに厳しいものがありましたが、 それだけの達成感はありました。
普段はケガレの我々がまく塩に、 どれほど御利益があるか分かりませんが
皆様のご健勝とご多幸をお祈り申し上げます!

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »