フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« マイク・マジック! | トップページ | 石巻の根っこが出来たみたいです。 »

2007.04.20

桜咲く→思いつき観光戦略

さて、昨日の番組収録は無事終了しました。
やっぱりマイクマジック炸裂。
思いつきで喋っても何とかなるもんです。
以前、 何かの本で読んだ話と聞いた話をミックスして
「どうして昼間急に眠くなるのか」
「んでもって、どうすればそれを回避できるか」
というお話をしました。

いやー、ホント最近急に暖かくなってきたせいか、 2~3時がキツイですよねー。
体を動かしてたり、車を運転してても眠くなりますもん。
春眠恐るべし、です。
そんな陽気に誘われ石巻の桜も満開です!

2007 04 20 006
(撮影:弊社社長/いわゆる親父)

 

思わず桜の木の妖精に話しかけてしまいそうです。
(仙台市長かっつーの!)

いつまでもこんなキレイな桜が咲く石巻でありたいですよね。
ところで石巻の桜と言えばやっぱり「日和山」でしょうか?
まあ、そこそこに有名ではありますが、『観光地』 と大々的に言うほどの知名度はありません。
でも、言ってみたら「良かった」 という声は結構聞こえてくるのです。
なんつーかですね、石巻は見せ方、 アピールの仕方が下手なんですヨ。

宮城では、来年の10月から「仙台・ 宮城ディスティネーションキャンペーン」という、 官民挙げた一大観光キャンペーンが実施されます。
が、その中で石巻の位置付けはどうなっていくのでしょう?
まずもって、冠に “仙台"と付けられてしまった時点でOUTですね。
バカ日本地図のサイトを見てくださいよー。
日本の大多数の人が、宮城全体が仙台で、 んでもって仙台って何県??ってな状態なんですから。
なんで今さら仙台を売り込む必要があるんですか!
ここはひとつ、仙台以外の宮城県がタックを組んで、「宮城 (仙台以外)ディスティネーションキャンペーン」 にしたらいいじゃないですか!
あ、これも結局仙台がはいっちゃうか、失礼。
ま、上段はさておき…
昨年サザエさんのオープニングで宮城が登場したのはご記憶に新しいかと思いますが、 こん時もですね、石巻は登場してこないのですよ。
で、グチグチ言ってても仕方がないので、 いま思いついた事を書いてみます。

話は日和山の桜に戻します。
まずネーミングです。
太平洋が一望できる桜の名所なんて珍しいですよ! (多分ですが)
そこで、勝手にこの桜をネーミングしてみます。
名付けて…

浜桜(ハマザクラ)

ね、ね、どうですか?
漢字も良し、カタカナでも良しって感じでしょ!
こうなんて言うか、港町の風情が漂うじゃないですか!
いまYAHOO検索しても同様の言葉はHITしなかったんで
恐らく商標は大丈夫でしょう(ホントか?)
これを 「日和山の浜桜」 として売り込むのですよ。
売り込むにはポスターが必要です。
では、フルカラーで1000部。
全国の自治体やら観光エージェント、JRの駅に貼る分です。
まあ、100万円でおつりが来るでしょう。

続いて、何かイベントが必要です。
取りあえずライトアップをどうにかしましょう。
なんですか、あの提灯や二色光は!
あれは撤去します。
でもって、 各公共施設で購入したろくに使いもしないのに置いてある高額な照明機材をかき集めます。 これは経費ゼロ。
ただし、 電源が必要なのでジェネレータをレンタルのニッケンからリースします。
燃料費込み20万円とします。
あとはメインイベント。
薪能にしましょう!
演題は…そうですね、やはり浜なんで「浦島太郎」 がいいでしょう。
子供からお年寄りまで、誰でも知ってる話ですからね。
そうすると能舞台が必要。
実はですね、この場所から車で5分ぐらいのところに 「羽黒山鳥谷神社」という神社さんがあるんですが、 弊社ではここにステンレス製能舞台を納めさせてもらったんですよ。

これ↓

0 DVC00100
(完成後じゃなくて据付中の写真しか見つからなかったです)

これ、なんと全てボルト止めになってるので、 分解→移動→組立が可能なんです。
日曜大工の心得があれば誰でもOK!
なのでこれを借りちゃいましょ。
日和山にも神社さんがあるので、 同業のよしみでレンタル料ロハ!
移設費用も市の職員さんで出来るからこれもまた経費ゼロ!
あとは出演者ですね。50万円ぐらいみておきましょう。

空いた時間は、ミニオーケストラや演劇など。
一人芝居のステージなんかもいいですね。
この辺は地元団体にお任せしちゃいましょ。
あ、でもカラオケとかはNGね。
やってる人だけ楽しいのは、 観光客がひいちゃう原因になりますから。

さあ、 こんなところで諸経費を入れると全体予算250万円ぐらいで何とかなりそうです。
このぐらいの経費は、どっか削れば出るでしょう。
(具体的には書かないでおきます)
もしくは、スポンサーを付ければ半値以下に落ちるはず。

というプランニングでテコ入れすれば、 世間の耳目を集め観光客も増えること間違いなし!
ささ、どうでしょうか?

« マイク・マジック! | トップページ | 石巻の根っこが出来たみたいです。 »

イベント」カテゴリの記事

ラジオ・MC」カテゴリの記事

政治・行政」カテゴリの記事

日常の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77266/14788519

この記事へのトラックバック一覧です: 桜咲く→思いつき観光戦略:

« マイク・マジック! | トップページ | 石巻の根っこが出来たみたいです。 »