フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« 宮城県溶接技術競技会 | トップページ | 謹賀新年 »

2006.11.21

駅伝中継

11月19日(日)、石巻市を会場に 「宮城県駅伝競走大会」が行われました。
ラジオ石巻では5年くらい前からこのレースの実況中継しています。
私は本業やJCの関係で参加出来なかった年もあるんですが、 2度ほどスタジオの総合MCをしたことがあります。

で、今年…。

中継車に乗れと局から指令が。

実は私、 歳のわりにトイレが近い方なんでコレだけは避けたかった…
なんたって、3時間車に乗りっぱなしですよ。
しかし、M女史に押し切られ、 泣く泣く中継車に乗り込む事になりました。
もちろんハルンケア赤玉を服用したのは言うまでもありません。

そんなこんなで、スタート& ゴールの場所となる石巻総合運動公園へ。

すると、そこで待っていたのは…

2006 11 19 003 

居並ぶ自衛隊車両!

ε=(゚∀゚;)ムッハー

もうたまりません。
男子なら一度は憧れますからね。
自分の場合、小5で戦国自衛隊を見て以来の憧れ。
んもう興奮。この時点で糞尿の心配は消え去りました。

2006 11 19 001
で、乗り込む車両と記念写真。

 

2006 11 19 002
こちらは中継をお手伝いしてくれたK君。  

 

我々はこの車両から携帯電話を利用し
7区間 約55kmのレースを中継するわけです。

 

2006 11 19 005 
2006 11 19 009
中継車からは、この様な感じでレースを見て実況します。
K君はかたわらで双眼鏡片手にチーム名をチェック。
間違っては実況中継の意味がありません。
ちなみにお隣にいるのは、 陸上の名門 聖和学園高校 陸上部顧問の太田恵先生。
(顔が映らず失礼しました)
今回はプロの視点からレース展開を解説をして頂きました。

2006 11 19 008
これは実際に話しているところ。
携帯のマイク片手にチーム名リストを持ってます。
しかし、あれです、 自衛隊の車両は当然乗り心地機能は無いので
かなりの揺れ。車酔いとの戦いです(笑)

 

レースは東北福祉大学の5連覇を阻み、 みごと東北高校が優勝!
おめでとうございます。

レース中盤での両校のせめぎ合いは迫力がありました。
それをうまく伝えられたかどうか。

 

今回は本当に良い体験をさせていただき、 勉強になりました。
ぜひ、来年は多くの方に勉強して頂きたいので
次の方にバトンタッチさせていただきます。

そうそう、やっぱり薬って効きますね。
レース中の3時間、 あのさざ波のように訪れる苦しみに
さいなまれることはありませんでした!

« 宮城県溶接技術競技会 | トップページ | 謹賀新年 »

ラジオ・MC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77266/12768155

この記事へのトラックバック一覧です: 駅伝中継:

« 宮城県溶接技術競技会 | トップページ | 謹賀新年 »