フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« 2006年3月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.26

おととい来やがれ!

今日とある文章を読んでいたら・・・

「おととい来やがれ!」

と書いてありました。

 

はっ? (;゚д゚)

 

はっ? (;゚д゚)

 

はっ? (;゚д゚)

 

はっ? (;゚д゚)

 

はっ?(;゚д゚)

 

はっ?(; ゚д゚)

 

私は今の今まで

「おっとと行きやがれ!」

だと思ってました・・・そういう風に思いこんでました・ ・・

ま、「二度と来るな」 とか追っ払う時に使われる言葉らしいので、 意味は似てるんで良しとしますか。

いや、良くないです・・・

しかし、こういう勘違いって良くありますよね。
耳で聞く語感と字が一致してない事とか (ようは字を間違えて覚えている)、 漢字そのものの読みを間違えて覚えちゃってることとか。

ラジオでもたまにやらかしちゃうんですヨ。
代表的なのは『暴露(ばくろ)』

ちょっと油断すると

ぼーろ

って読んじゃうんですよ(´ー`;)

ボーロですよ、ボーロ。
タマゴボーロじゃないんだから。

いや知ってるんですよ、“ばくろ”って読むことは。
でも、ポロッと言っちゃうんです。ポロッとね。

あとうちの女子アナも最高です。

団塊の世代

これを

 

だんこん の せだい

 

って読んじゃいますから。

( ´∀`)キャーーーー えっちーーーー

2006.05.25

空気読もうヨ(`_´)

第13回サン・ファン祭り、無事終了しました!
心配されていた天気も、「TBCお天気の斎藤さん」 の予報通り、祭りが始まる土曜日午前11時には快晴に!

石巻JCはこの祭りの運営全般を取り仕切ったワケですが、 もちろん今年もブースを出店。

今年のコンセプトは…

 

萌えメイドさん ( ´∀`*)

 

メイド・カフェですよ。
なんと、女性メンバーがメイドさんに扮してくれました。
ある意味、人材豊富な団体です。
さすがにアキバのように
「フー フー あ~ん」はないんですが
それなりに場の盛り上げになってました。

↓で、その中のひとり

DSCF0003

本人未承諾なので、取りあえず顔モザイク処理です。
なかなか様になってますよネ!

まあ、そんなこんなで色々あったんですが、 詳細については石巻JC- HP理事長ブログに譲ります。

ところで、そんな楽しい雰囲気の中、 ゲゲッと思う一幕が…。

祭り2日目、日曜日ということもあって人出も上々。
まさに人並み掻き分けて、という状態になった頃…

来たヨ、来ましたヨ
白い手袋にタスキをかけた人
蛍光色のジャンパーを着た集団が(´Д`)

そう、この日は市議選の告示日。
合計3組がやって来ました。

なんていうんですかね、 人が集まってればそこに行きたくなる陣営の心理ってのも分かりますよ。
でも、 お祭りって如何に非日常空間を演出できるかがミソなんです。 特にこのサンファン祭りは「異国情緒漂う」 がコンセプトですから。
もちろん、 お客さんも日常を忘れて楽しみたいって思ってるはず。
そこにいきなり選挙カーで乗り付けて、 デカデカと名前を書いたタスキ掛けの人がやって来たらどうですか?
雰囲気まる潰れですよ。
まあ、それでも毎年お祭りを手伝ってくれたり、 顔を出してくれたりするんなら、 まだ溜飲も下がるってものです。
が、 悪いんですけどこの方々に一度だって手伝ってもらったことは無いし、 労いの言葉すら頂いたことがないです。

ってことは
選挙の為にやって来た
のがミエミエなんです。

あーやだ、空気が読めない人って。

実際お客さんから「つまみ出せや!」って、 私が怒られましたもん。
でも、それは出来ないんですよね。
逆にこっちが選挙妨害になっちゃいますから。
だから静観するしかないのです。

そうそう、今もです。
うちの会社の近所で不幸があり、 それを告知する看板も出てるんですが、 選挙カーおかまいなしです。
ボリューム下げるそぶりすらありません。
彼らには亡くなった方をを弔う気持ちすらないのでしょう。
この程度の見識や人間性しかない人が、市議という、 言ってみれば人様の上に立つ資格があるのでしょうか・・・

もちろん、候補者の方全員がそうなわけではありません。
多くの選挙カーが話すのを止めたり、 中には車を止めて手を合わせていく人もいます。

定数34に対し、48名の立候補となった今回の市議選。
我々有権者は、 こうした人間性も見極め投票行動に反映させたいものです。

2006.05.19

明日からサンファン祭り!

さあ、いよいよ明日から2日間、サン・ ファン・パークを会場に
第13回サン・ ファン祭りが開催されます!
心配だった天気も、両日“曇りのち晴れ”のようでひと安心。

今日は準備作業だったのですが、 後藤は大河原町で宮城ブロック協議会会員会議所会議のため欠席。
聞くところによると、雨で早々に作業を切り上げたとか。
ま、手慣れたイベントなんで、なんとかなるでしょ。

さてさて、さらに明後日からは、 もうひとつお祭り騒ぎが。

やり直し石巻市議会議員選挙の告示日です。

いやはや、なんとも賑やかな週末です。

では、会場でお会いしましょう!

2006.05.18

ひさびさの再会!

16日は石巻JCの5月例会。
テレビやラジオで活躍されているタレントの佐々木眞奈美さんを講師にお迎えし、公開例会という形で行いました。
一般公募のお客さん約150名!
それにJCメンバーを加えると200名以上となり、例会としてはかなり大規模なものになりました。
まぁ、ほとんど、つーか全員が眞奈美さんお目当ての方ばっかりなんですが、チラっとでも「青年会議所」っていう言葉を覚えて頂ければうれしいです!

さて、実は不肖後藤、今を去ること15年ぐらい前に眞奈美さんと一緒に仕事をしたことがありまして・・・それ以来の再会なのです。
当時私はペーペーのイベントプランナーで、眞奈美さんはもう既に中高生に大人気のラジオDJ。
そりゃもう緊張しましたね。
だってアレですよ、いっつもラジオから聞こえる声が、いま自分の目の前から発せられてるんですから。
確か、バンド・コンテストのMCをお願いしたと思うんですが、シャベリはもちろん、間の取り方、インタビューの仕方、そして客イジリと、そのテクに驚愕したのでした。
私自身、プロのしゃべり手の方と仕事をするのは初めてだったので、そのインパクトは今でも強烈に覚えてます。
で、その体験が私のベースだったりするのです。

その後、年賀状のやり取りはあったりするんですが、すれ違いで実際にお会いする機会がなく、15年が経ったわけです。
ところが、たまたま5月例会担当の委員長から「眞奈美さんに連絡とってけろ」とのオファーがあり、今回の講演が実現したのです。

15年ぶりの眞奈美さん…

変わってねー

めんこいー

しかも着物ー

でした!

肝心の講演の内容ですが、これは石巻JCのHPに掲載されると思うんで、割愛。
個人的には、久しぶりに眞奈美さんの生のシャベリに触れることができ、大いに刺激になりました。

やっぱあれですね、一流に触れることで、自分自身もそれを目標として高みを目指す、これがないと人間成長しません。
いつの日か、眞奈美さんと一緒に番組やってみたいですヨ。

というわけで、眞奈美さんとパチリ。

DSCF0002改

おいら、微妙にユルいです…

2006.05.16

ホッとする空間

昨日は泉JCさんの事務局をお借りして、 宮城ブロック協議会「みやぎJCアカデミー委員会」 のスタッフ会議。
この委員会では、映画作りをツールにして創造性、協調性、 行動力等を育むプログラムを実施していきます。
まぁ、若干スケジュールに遅れは出てるんですが、 11月までの長丁場なんで、 焦らずしっかりとした内容にしていきたいと思っています。

さて、会議の後は大須賀理事長、 今野直前理事長を始めとする蒼々たる泉JC役員の皆様が懇親会を設営してくださいました。
本当に感謝です!

事務局から懇親会場へと移動する間、 泉の夜の街をじっくり見ることができました。
なんていうか、隔世の感ですね。

七北田に親戚がいたので、幼少の頃から泉市(当時) にはちょくちょく来てました。
20代には、ライブやら芝居やらと、足繁くイズミティ21に通っていたものでした。
当時は地平線の見えそうな広大な空き地(だったと思う) の中に、市役所とイズミティがポツンとあって、 車を止める場所には事欠きませんでした(笑)

それが今やブレードランナーばりのサイバーシティーですよ。
もち、車は有料駐車場しか止めるとこありません(笑)
車窓を見ながら、ボーっとそんなことを考えてました。

で、懇親会場着。
泉中央地区からはちょっと離れた場所で、どの辺だったか、 うろ覚えなんですが、とっても雰囲気の良いお店でした。
皆さんとの話にも花が咲き、約2時間ほどでお開き。

そして、店を出ると・・・

ゲコ、ゲコ、 ゲコ、 ゲコ

ビッキの大合唱。
来た時は暗くてよく見えなかったんですが、
目を凝らすと、いい感じで“苗植えたての田んぼ” がありました。
やっぱ泉っていいですよ。安心しました。

どんなに駅周辺は発展したとしても、 こうしたホッとする空間も残して欲しいですよね。

ま、ある意味、石巻はホッとする場所ばっかりですが。

いい街です、泉区。

 

※ビッキ=東北弁でカエルのこと

2006.05.14

アイドリング状態・・・

今日は日曜日だけどお仕事♪
生産工場のメンテナンスをやっているため
ラインが止まっている休日が我々プラント屋の出番になります。
毎週毎週協力してくれる社員にはホント感謝感謝です。

ところで今日はあっちこっちで騒がしぃ。
というのも市議選に向けた後援会事務所開きが各所であったからみたいです。

思えば一年とちょっと前・・・当時理事長の私は、 市議選候補者にマニフェスト提示を訴え、 61陣営の事務所廻りをしてました。
(その辺のくだりは過去ログご参照のこと)

補選も交えると、 4年連続市議会議員選挙をやっているわけで、 候補者の方には同情してしまいます。
そんなことが今日の河北新報に記事として出ていました。
そこに遠藤理事長の談話も掲載されていました。
以下抜粋

昨年の選挙で、 市長選だけでなく市議選候補者にもマニフェスト(公約集) の提示を呼び掛けた石巻青年会議所の遠藤寿博理事長は 「前回選挙の公約の検証ができないまま、 やり直しになり残念だ。 合併新市の将来を展望する政策を有権者にしっかりと示してほしい」 と注文する。

それはそれ、 これはこれ  です。
確かに「やり直し選挙」は、 選ぶ方選ばれる方にとって手痛い出来事です。
が、それとは別に、候補者としてやるべき事はやって頂きたい。

前回、抽象的なスローガン選挙をやった方、 有権者は見ていますよ。
「やってみなきゃ公約なんか考えられねーべ」 と私に言った候補者の方、 一年やったんですからキチンと有権者に示してください。

ところで、今回のやり直しに至る経緯と法解釈について、 私の友人(東北大学大学院法学研究科院生) がブログに記事を寄せています。 大変参考になりますので、ご一読ください。

様々な思惑の中、アイドリング状態にある市議選、 これからのスタートダッシュ、そしてゴールを、 私も一有権者として注意深く見ていきたいと思います。

ちなみに・・・ 今年はラジオ石巻選挙速報のキャスターとして、 この選挙に関わる事になりそうです。

2006.05.13

石巻のお家芸

さて、昨夜はサン・ ファン祭りの実行委員会。

2006_05_12_01
去年は私が実行委員長を務めましたが、 JCの理事長交代を機に、 今年は遠藤理事長がその職についています。

今後は「実行委員長を経験したことがある個人参加の人」 というワケ分かんないカテゴリーでお祭りに関わっていくことになります。

まぁ、毎年感じるんですが、 この実行委員会はホントに良く出来てます。
サンファン館や市商工観光課等の行政、 JCや文化協会等の民間団体がテーブルをひとつにし、 企画を立て準備から実施まで一体となって行う。
言葉だけの官民一体ではなく、 まさに地に足のついたものになっています。

石巻JCでは、 こうした行政とのコラボレーションによる事業実施がお家芸で、 これまでも・・・
・石巻圏まちづくりデザイン会議
・北北上運河ライトアップ事業
・マンガを活かしたまちづくり運動
・北上川フェア
などなど、数々の名事業を生み出してきました。
本当に行政の皆様には感謝、感謝です。

特に石巻市の職員さんは熱血な方が多く 「これ仕事の範囲外でしょ」と、 我々をビックリさせるぐらいの行動力をお持ちです。

ところが・・・
最近微妙に雰囲気が違うんですよ。

民間団体にグイッと食い込んで一緒に汗を流してくれる、 いわばこれが“石巻型”。
でも、近頃出会う職員さんの中には、 高みに立った物言いをする人が多少見受けられます。
なんて言うか、指導してやる的な。
で、よくよく調べてみると、 そういう職員さんに限って偶然にも合併した町役場出身の方だったりするんですよ。

もしかすると、力が入り過ぎてるのかもしれません。
今まで自分の知りうる範囲外の人間(団体)が現れ、 ああだこうだと言うのに、とまどわれているのかもしれません。

何事においてもフェイスtoフェイスの顔の見える行政のやり方と、 17万市民を対象とする行政とでは、自ずと違いがあります。

もちろん、町役場だった方みんながみんな、 そうなわけではありません。むしろ、 旧石巻市の職員さんを遙かにしのぐ熱血漢だっています。
ただ、残念なことに一部、 そういう方がいるってことで
(気を悪くしないで~)。


ともかく、早く“石巻型” に慣れて欲しいなーと感じます。
で、これからもコラボしていい事業をやりたいですネ!

つーわけで、サンファン祭り、 皆様のご来場お待ちしてまーす!

 sanjuan

2006.05.11

声高らかに復活宣言致します!

近頃 長澤まさみ の夢をよく見る38歳A型乙女座です。
南ちゃん萌エェェエ(*′ ェ`*)

さて、2ヶ月もブログほったらかしとは
我ながらいい度胸です。

月並みに言えば、忙しかった。
カッコつけて言えば、水面下で色々やってた、という感じです。
時節柄“水面下”という表現を使うと
またまた何かと語弊を招きそうですが
別に何もありません。

誰ですか? 変な噂を流してるのは(`_´)

さて、謝るべきことは素直に謝ります。

D1000024
誠に申し訳ございませんでしたっ

ネタの方も随分たまりましたので
明日以降、徐々に書いていきたいと思います。

あくまでも「思います」ですから~っ ジャガジャーン(ふるっ)
以上、自分への免罪符でした。

« 2006年3月 | トップページ | 2006年6月 »