フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« この頃あったこと | トップページ | 最近の息抜き »

2006.03.16

提言書、遂に完成!!

DSCF0052

兼ねてからこのブログでも話題にしてきた 「石巻市住みよい街づくり研究会」。
4回に渡る討議、 そして草稿会議を経て遂に提言書が完成しました!
とかく財政面では明るい話題のない石巻市ですが、 この提言書は『不安・不満を希望に変える』 エッセンスがたくさん詰め込まれています。

そして、この提言を定義づける将来像(テーマ) を

舞台はこのまち  主演は市民
       ドラマティック・シティ 石巻
~人と人のつながりが創りだす 結のまち~

としました。

金が全てじゃないですヨ!
住民が出来ることを率先してやる。
そして、行政がそれをサポートする。
やる気のある市民が活躍出来る、そんな街づくり。
それが、ドラマティックな変化を生み出すのではなかろうか、 と。

この提言書は早速、土井市長へ提出。
で、その模様が河北新報で報じられました。   
06-03-16kahoku
今後、 この提言書がどういった形で公開されるかはまだはっきりしていませんが、 とにかく多くの方の目に触れることを期待しています。

ちなみに、この後、提言は「総合計画審議会」 なる機関に報告されるのですが、さてどうなることやら。

生活者を起点とするならば、 審議会の偉い先生方にはぜひ一つでも多く、 この提言を活かして欲しいものです。

« この頃あったこと | トップページ | 最近の息抜き »

政治・行政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77266/9122914

この記事へのトラックバック一覧です: 提言書、遂に完成!!:

« この頃あったこと | トップページ | 最近の息抜き »