フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« ホントですかぁ | トップページ | 提言書、遂に完成!! »

2006.03.14

この頃あったこと

DSCF0046

群れとぶ鴎よ 永遠なる北上
歴史ははるけく ゆたけしその愛
まもらむその愛
高鳴る生命よ 若き幸よ
栄えあれこの丘 われらが母校
            (石巻中校歌)


去る3月11日、石巻中学校の卒業式がありました。
不肖後藤も学校評議員としてご招待いただき、 20数年ぶりに母校の校歌に触れたわけであります。
いや~名曲ですな~。
ややマイナーがかった愁いを帯びた曲調は、 特にこういった厳かな式典にピッタリ。
ちょっと残念なのは、伴奏が吹奏楽ではなく、 ピアノであったこと。
私が在校していた当時、 校歌の伴奏はほとんど吹奏楽部がやってました。
入学式から始まって、毎週の朝会、体育祭、文化祭、 卒業式等々・・・
ブラスの響きがこれまた心地良いんですよ。
で、中1から吹奏楽部だった私は、 よく考えてみれば
校歌を満足に歌ったことがなかったりして。
というわけで、 せっかく母校の卒業式で思いっきり校歌を歌おうにも、 歌詞が全然浮かばず感激半減・・・
肝心の式の方ですが、先生方の完璧な進行の中
厳粛に執り行われました。
さすがは石中キッズ! みんないい子達でした。

 

続いて昨日、13日。急遽、宮城県庁へ。
村井知事に3月例会へご出席いただくことになっており
その御礼と進行の打合せ。
知事にお会いするのはこれで3度目ですが
いつお会いしても元気! んでもってソフト。
敵を作らないタイプというのは、 こういう方の事を言うんだろうなーと思いました。
しかも、我々“やろっこども”の話を真剣に聞いてくださる。
トップのこういった姿勢が、 職員や県民のやる気を引き出すのではないでしょうか。
今後の県政に期待です!  

chiji

 

筆者注)やろっこども=若い人達

« ホントですかぁ | トップページ | 提言書、遂に完成!! »

日常の出来事」カテゴリの記事

コメント

昭和62年3月卒業、石巻中学校出身です。
結婚し遠方に住まう今です。
校歌が思い出せず苦しんでいました。
卒業記念のカセットは校長先生のメッセージがかぶり、歌声がよく聞き取れないのです。
当時の友人も疎遠で、聞くこともできず。
でも今日はこちらで一番だけでも拝見でき感謝しています。
ありがとうございました。

もしご記憶でしたら2番や「石中賛歌」の歌詞も教えていただけたらうれしいです。
たぶん号泣してしまうと思います。
石中の教室の窓からは遠く水平線が見えましたね。
私は話しも聞かず授業中に、かなたにきらきら光る水平線をながめているのが好きでした。
学校帰りによりみちして遊んだ日和山神社。
石段から見る町並みを思い出すと涙が止まりません。
「栄えあれこの丘われらが母校」そして賛歌「あおい海しろい波よ」
全文を教えていただけたらありがたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77266/9084856

この記事へのトラックバック一覧です: この頃あったこと:

« ホントですかぁ | トップページ | 提言書、遂に完成!! »