フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« ニホンゴ ムズカシイネ! | トップページ | 模様替え!! »

2006.02.12

シャベリのコツ

受験生諸君、験勉してる?
親指大ね!
(「東大一直線」より。わっかるかなぁ~???)

さて、20数年前の受験生、 後藤は先日久々にラジオ石巻の敷居をまたぎました。
レギュラー番組が終わってしまったので、 取り立てて行く用もなく、 ひたすらオファーを待ってたのですが。

きましたよ、きました! オファーが。
私じゃなきゃできないMC。
内容は後述しますが
いや~~~~~何て言うんですか
やっぱしばらくマイクの前に立たないと、調子が狂いますね。
たった30秒程度のセリフなんですが
テイク4までいってしまいました。

ところで今日は日曜日なんですが仕事してます。
午前中はとある会合に出てました。
そのとある会合に、恐ろしくお話の巧い方がいました!
挨拶の見本のようで、とても勉強になりました。

ラジオでも 司会でも 挨拶でも
これらに共通する絶対必要事項、それはリズム感です。

話す時の間合い、言葉のテンポ。
早口がいいってもんじゃないです。
歩くようなリズムで、 しっかりと言葉が相手の頭に残るように話す。
そして、ずらずらと“てにをは” で言葉をつなげるのではなく
適度に“。”をつける。
これが簡単なようで難しいのです。

今日お会いした挨拶の巧者は、 まさにセオリー通りでした。

そんなわけで、 件のMC収録でテイクを重ねてしまった原因は、 リズム感を取り戻すのに時間がかかったからなのです。
やはり常日頃から心掛けないとダメですね。

そうそう!
そーいえば、 ラジオ石巻で面白いことがあったんで
記念写真を撮りました。

 radio

左から
後藤春彦
後藤美可さん
後藤恭子さん
後藤優子さん

みーんな後藤さん。
んでもって、みーんなラジオ石巻のパーソナリティーです。
こういうことって、あるのね。

 

さて、肝心の収録したMCの内容を言ってませんでした。
番組とかCMじゃなかったです。
街宣車のアナウンスでした!

 

「みなさまー まいどお馴染みの~(以下略)」

 

市内を10台ほど走るそうです・・・・・・・・

 

« ニホンゴ ムズカシイネ! | トップページ | 模様替え!! »

日常の出来事」カテゴリの記事

コメント

どうもお世話様ですぅ~。遅ればせながら、ブログにリンク貼らせて頂きました~!宜しくですぅ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77266/8625672

この記事へのトラックバック一覧です: シャベリのコツ:

« ニホンゴ ムズカシイネ! | トップページ | 模様替え!! »