フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« 新年明けましておめでとうございます! | トップページ | 細かくして創る市政 »

2006.01.21

雪かき と おらほの町

しかし、今年の雪は“無くなりかけのケチャップ” みたいですね。
最後の方になるとブバッと出て、 その後は押してもさっぱり出なくて。 でも逆さにしてほっておくと、 またブバッと

どかっと降ったかと思えばその後はさっぱり。
で、忘れたころにまたどっかりと。この繰り返しです。

そういえば今年はこんな話をよく耳にします。
「合併したらさぁ、 おらほの町はさっぱり雪かきしてけねぇ」
いわゆる道路の除雪作業のことですが、 ほんとかどうか分かりませんが、 結構色んな方の口からこの言葉を聞きます。
まぁ合併後の住民サービス低下の懸念を、 雪かきになぞらえて言っているのかも知れませんが。

ところで、つい先日、石巻文化センターで 『第2回石巻市住みよい街づくり研究会』 というものがあり参加してきました。

DSCF29

この研究会は昨年12月に発足し、 今年3月までの間に4~5回の議論を重ね、 石巻市総合計画に住民の意見を反映させる為の提言をまとめるという機関です。
メンバーは36人。各地区から様々な年代、 職業の方が選出されており、市職員の方も加わっています。
教育文化、産業振興など、 分野ごとに6~7名のグループに分かれており、 私はその中で座長をさせて頂いてます。

第1回では新・石巻市の抱える問題点と長所の抽出。
第2回は将来に向けたあるべき姿を話し合いました。

2回目ともなると、皆さんこなれて来たのか議論も活発。
でるわ、でるわ、色んなことが。
まぁこれを一つひとつ書いてくとキリがないので割愛。
ひとまとめに言えば「将来に対する不安」に尽きますね。
特に旧町の方ほどその傾向が顕著です。
そりゃそうですよ、市役所本体は旧石巻市にあって、 市長も旧石巻市の人、議員の数も6割ですから。
おらほの町、大丈夫すかや。これが本音でしょう。
前述の雪かきの話ではありませんが、 住民サービスの低下は即生活に影響します。
現在、石巻市では、 これら旧町住民の不安解消と街づくりへの提言のために、 旧町単位に「地域まちづくり委員会」 なるものを立ち上げています。が、 この存在がいつまで続くのか、 ということにすら不安を漏らす方もいます。
さてさて、困ったものです。
そこで私からひとつ提案したいことがあるんですが、 少々長くなりそうなので、それは次回に…。

« 新年明けましておめでとうございます! | トップページ | 細かくして創る市政 »

政治・行政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77266/8255062

この記事へのトラックバック一覧です: 雪かき と おらほの町:

« 新年明けましておめでとうございます! | トップページ | 細かくして創る市政 »