フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005.10.31

10月31日(月)~11月6日(日)の動き

11月1日(火)
新入会員面接
 19: 00~ 石巻JC事務局
三役会議
 19:30~ 石巻JC事務局

11月5日(土)
宮城ブロック協議会会員会議所会議

 11:00~ 江陽グランドホテル(仙台市)

11月6日(日)
JC村・ 秋の収穫祭並びに閉村式
 9: 30~ 久円寺

2005.10.27

日本JC 第54回全国会員大会 姫路大会

さて、前回は東北地区の会員大会の話を書きましたが、 今回は全国バージョンの会員大会について。 一般の方からすれば、 ホントに会員大会ばっかりしてる団体ですね。
ではここで、どんな種類があるか、一度整理してみましょう。

(1)都道府県単位の大会
          →宮城ブロック会員大会(6月中旬開催)
  ※宮城の場合、11青年会議所で持ち回り開催

(2)地区単位の大会→東北青年フォーラム (9月初旬開催)
  ※東北は、6県持ち回りで開催

(3)全国会員大会(10月初旬開催)
  ※開催地は立候補制

とまぁ、こんな感じになっているワケです。
県や地区の大会では、 それぞれのフィールドでなすべき事を確認でき、また、 全国大会では国家における青年会議所の役割を確認していくのです。 ですから、不必要なものは決してありません。

さて、前置きが長くなりましたが、 今年の全国大会は兵庫県姫路市で開催されました。

9月30日(金)、午後から日本JC総会があるため、 朝一番の飛行機で姫路へ。 昼食もそこそこに総会会場である兵庫県立武道館に直行。
総会では、JCマークの変更、 2008年度の全国大会開催地の件等が審議されました。 詳しくは、また別の機会に書きます。
総会終了後、太田次年度ブロック会長(佐沼JC)、 佐沼JC高田理事長、 あぶくまJC鯨岡理事長と共にレンタカーで神戸市へ。 三宮駅前で単身降ろしてもらい、 先に神戸に来ていたLOMメンバーと合流。
O君チョイスの、 プロ野球選手等が隠れ家的に利用しているという、 神戸牛の店でLOMナイト。

DSCF0005
O君、真剣検索中…

途中で見かけたもの
DSCF0002

DSCF0003

DSCF0004

石巻人にしか分からないネタ。
LOMメンバーの会社と同じネーミングがあると、 思わずシャッターを切ってしまう悲しい性。

DSCF0008
神戸牛食ってご満悦の清水直前理事長(本年度卒業生)
某国立大学 海洋生物学科卒
実家は鮮魚店(らしい)
本人曰く「魚は解剖する物であって、食うものにあらず」
ちなみに魚嫌い(肉好き)
現在の職業 焼き肉屋 他

帰り足は電車にしたのですが、 神戸→電車→三宮駅と連想していくと、 必然と思いはあのJR福知山線脱線事故へ。 この近辺で107名もの尊い命が失われたかと思うと、 胸が痛みました。

翌日、10月1日(土) は2006年度理事長予定者ミーティングの為、 日中私はOFF。姫路市内を散策。

で、発見したもの
DSCF0009 
フォーラスですよ、フォーラス!
これって、全国チェーン?????

さて、夜は世界遺産、 姫路城の三の丸広場で大懇親会があったのですが、 我々はT専務チョイスの伝説のホルモン焼き屋へ。 18時頃に行ったのですが、さすが伝説の店、 もう店は一杯で外に10人位ならんでました。 待つこと小一時間。ようやく店内へ。 大人5人がゲップの出るほど飲んで食べて、 一人あたま1900円は伝説です。

その後、 大懇親会のエンディングだけでも見ようかと姫路城へ向かうも、 既に撤収中。
仕方がないので、卒業生 清水直前理事長の記念写真だけでも、 と撮影。
DSCF0013
あくまでも世界遺産がメイン

ところでこの日、全国のブロガー理事長 (ブログをやっている理事長)がオフ会を開いたらしいですヨ! !
“らしい”というのは、参加案内があったワケでもなく、後日、 白石JCの専務から「うちの理事長は行ったらしいですよ」 と聞いたから。「ええぇーーーー!聞いてないよ、んな話!」 と思ったものの、よく考えてみたら、誰とも交わらない、 トラックバックもしない、よそ(宮城以外) の理事長ブログにコメントなんて一度もしたことがない、 ある意味“孤高っぷり”が祟ったわけです。 大変なチャンスを逸してしまいました。まぁ、いいです。

最終日、10月2日(日)は、大会式典・卒業式。
朝5時半起床。6時半には整理券配布場所である野球場へ。 既に1000名ぐらい並んでいました。
そこで立って待つこと小一時間。ようやく列が動き出す。 整理券をもらい、会場である中央体育館へ向かい、 そこでまた並ぶ。待つこと小一時間(今回はよく並びました)。
やっとこ体育館に入るも既に2F席は一杯。 この時点で立ち見決定。1Fは卒業生、来賓限定とのこと。

というワケで会場はこんな状態。
DSCF0020 

ただ、これはまだ良い方で、 それほど遅い時間に並んだワケでもないのに、 多くのメンバーが別会場でスクリーン越しに式典を見るハメになったようです。

で、ここで思ったこと。
整理券配布というのは限られたキャパシティの中では最善の策であったと思います。
が、LOMによっては一人二人に整理券を取りに行かせ、 会場に入るやいなや、辺りの座席に荷物を置きまくり、 席取りする姿が多数見受けられました。
そして、 開会直前にLOMの役職ある人間がのうのうとやって来て座るのです。
もちろん、席取りを注意するアナウンスはありましたが、 さりとてそれを会場係が注意するということはありませんでした。 少なくとも私の周りでは。
そして、もうひとつ。 卒業生の登録証で1F会場に潜り込む現役会員も多く見られました。 それも、LOMや出向先で役職ある人間がです。
「正直者がバカを見る」と言ってしまえばそれまでですが、 「明るい豊かな社会」を標榜するJCが、 自らの決めたルールを守れなくてどうするのでしょうか?
モラルのない人間に、明るい豊かな社会は作れるのでしょうか?
と、そんなことを考えてるうちに、思わず居眠り…
DSCF0015

DSCF0017 
憮然とするT専務

で、式典は始まり…
DSCF0018 DSCF0021 DSCF0022

今年の卒業生に送るエンターテイメントは中森明菜!
なんだけど、撮影禁止だった為、写真は無し。

そして、クライマックスの卒業式へ。
ステージへ向かって雪崩うつ卒業生。
 毎年恒例ですね。
DSCF0023 

さて、今回の全国大会。
前述の通り、思うところは随分とありました。
総じて言えることは、 絶対的にキャパシティが不足している部分。
総会会場然り、大懇親会然り、式典会場然り。
特に式典等は、みんなが揃って見たいし、 直接目に見えるところで卒業生を送りたいと思うもの。
それが為に、 ルールやモラルを破ってしまうのも理解できない事もないです。
1万人を超える人間が集まってくるのは、 やる前から分かっていること。であれば、 それなりの会場でやるべきだし、 そういった会場を有していることが必須条件となる。
姫路JCの皆さんは本当によく頑張ったと思いますが、 それとこれは、やはり区別して論じられるべきです。
来年は、東北地区、 郡山JCが主管となり郡山市で全国大会が開催されます。
私達石巻JCも、東北地区の一員として他人事とせず、 こういった問題も含め積極的に議論に関わり、 行動していきたいと思います。
 
DSCF0026

何はともあれ、姫路JCの皆さん、 ありがとうございました!

2005.10.22

東北青年フォーラムinみやこ漫遊記

皆さん、お久しぶりでーす!
ちゃんと生きてましたよ。
あまりにも更新が滞ってたので、実際数人の方から
「病気でもしてんの?」と、心配ともイヤミとも言えるメールを頂いてました。
実際のところは、仕事もJCもかなりヤマ場を迎えてまして、自分の時間を作ることさえままならなかった、という状況でした。
何があったか…それは追々。
そうそう、白石JC柴谷理事長、鶴岡JC工藤ちゃん、コメントありがとうございました!

さて、今回はずいぶん昔に予告した通り

東北青年フォーラムinみやこ漫遊記!

青年会議所では、各地区ごとに会員大会というのを年1回開催しているのですが、我が東北地区は『東北青年フォーラム』と称し、毎年各県持ち回りで行っています。
ちなみに昨年は石巻で開催されています。

その内容は、東北地区で実施してきた事業の総括の場であったり、セミナーや講演を聴いて学ぶ場であったり、あるいは互いに親交を深める場であったりするのです。
青年会議所は懇親好きと皮肉られたりもしますが、このネットワークこそが、各々のまちづくりや社業にとって大いにプラスとなるのです。
というわけで以下レポート。

初日、9月2日(金)
歓迎レセプションがあるということで、私、清水直前理事長、遠藤次年度理事長の3名は、他のメンバーに先駆けて一日早く宮古へ。
大体、こんな行程。
ouro
早く着きたかったので東北自動車道を利用。
述べ250km。
東北道を降ると、こんな山道になります。
DSCF0001
石巻人には「ず~~~っと半島っぽい道路」
って言うと分かりやすいですか。
DSCF0003
行けども行けども山道。
眼前から山がなくなることはありません。
そうそう 考えてみたら、最初から最後まで
全部私が運転してましたですよ!
ひどい人達だなぁー。プンスカプン!

さて、宮古に到着するも歓迎レセプションの開催時間が迫っていたので、直接会場の浄土ヶ浜パークホテルへ。

IMG_4550
カマと遊んだりしつつ、各ブロックのメンバーと親交を深めました。

で、なぜか石巻名物“花火”をやらさせられたりして。
IMG_4592
やり方が分からないなら、仕切らないように。
塩○JCの矢○委員長!

レセプション終了後、取りあえず宿へ。
眼下に太平洋が見渡せる「休暇村 陸中宮古」という素敵なお宿をあてがってもらいました。
宮城ブロックのメンバーはダーツバーかなんかで二次会をやっていた様ですが、我々には別の目的がありました。
それは…

夜釣り

変な意味じゃないですヨ!
あくまで真剣な釣り。
というのも、レセプション会場に向かう途中、我々は見てしまったのですよ。
釣り餌の自販機を!
餌ですよエサ!
「アオイソメ(太)」とか「中太」とかってボタンがあって。
釣りのメッカと言われる石巻人の我々もびっくり!
そんなこんなで、なぜか車に竿もあったので、二次会スルーで夜釣りに行くことに決めていたのです。
とは言え、見知らぬ町で釣り場を探すのは至難の業。
そこで、兼ねてから懇意にして頂いている陸中宮古JCのOBの方に “良く釣れる場所”を聞いて、一路釣り場へ。
蛸ノ浜とか言うところだったような気がします。
着いたのは23時頃。にも関わらず、さすが地元の方推奨の場所だけあって、結構人がいます。

さっそく我々も釣り糸を垂らします。
DSCF0011

根気よくアタリを待ちます。
DSCF0013

待ちます…
DSCF0012

腹ごしらえも…
DSCF0005

で、待ちます…
DSCF0008

ようやくヒット!
DSCF0006

今日の釣果
DSCF0014
メバル 1匹

持ってる人→清水保臣直前理事長
某国立大学 海洋生物学科卒
実家は鮮魚店(らしい)
本人曰く「魚は解剖する物であって、食うものにあらず」
ちなみに魚嫌い(肉好き)
現在の職業 焼き肉屋 他

深夜2時、終了。
しっかりと宮古の自然を満喫させていただきました。

明けて、9月3日(土)
午前中はエクスカーションとして、ブロック対抗シーカヤック大会が開催されました。
石巻商業高ボート部3ヶ月在籍の私は、かなり張り切っていたのですが、和田ブロック会長が「えっ!? 後藤理事長が出るの? 遠藤次年度じゃないの?」 と。
仕方がないので、石巻工業高ボート部3年在籍の遠藤次年度理事長を代表選手で送り出しました。
どうやら宮城ブロックは勝つ気マンマンみたいで。

で、レーススタート!

DSCF0020
IMG_4693
颯爽とオールを漕ぐ遠藤君

IMG_4694
いい男は何をやってもお似合い

結局、宮城は真ん中あたりでゴールだった様な気がします。

昼食を挟んで、石巻の後発メンバーと合流。
04_会場入り前2
05_会場入り前3

午後からは大会記念式典。
恒例の東北地区役員、79名の理事長紹介がありました。
IMG_4764

夜は東北地区1000名のメンバーが集結する大懇親会!

ここでは各JCが趣向を凝らしたブースを出展します。
石巻はもちろん

08_ブースと理事長ショッカーと白石JC理事長
カマボコとショッカー!!
(後ろ、着替え中)

IMG_4818
こんな感じで石巻をPR

12_まったりショッカー
たまに休んで

09_宮城ブロックブース
さらにPR

13_山形ブロックPR1
騎士団みたいなバンドもあり

21_次年度理事長と三人娘
浄土ヶ浜の夜を満喫しました

最終日、9月4日(日)
9:30からメインフォーラム。
朝イチから基調講演

D1000005

あの大林宣彦監督ですヨ!

語り口も、監督作品の映画のよう。
特に、幼少の頃の尾道の話で、遠くから汽車が近づき通り過ぎて行く様を説明するくだりは、まるで一片のフィルムを見ているかの様でした。

続いて、東北地区79青年会議所の理事長が一同にステージに登壇してのメインフォーラム。

まずはパネリストの登場。

D1000004
基調講演に引き続き、大林監督

D1000003
EPOさん!

そしてコ ーディネーターは…
D1000002
TOKYO-FM「ヒルサイドアベニュー」でお馴染み
小川もこ さん

あと、弓田地区会長もパネリストでした。

このフォーラムでは、東北各地の理事長さん方と共に東北の魅力を探っていくというもので、小川もこさんの小気味よいトークでテンポ良く進められました。

CIMG0217

そして、石巻の番に!

CIMG0221
IMG_4868
石森章太郎先生とのご縁で、マンガを活かしたまちづくりが始まったこと、マンガをツールとして石巻を発信していること等を説明させて頂きました。

そして、ここで隠し球登場!

IMG_4867
IMG_4870

シージェッター海斗を連れてきましたヨ!
一同騒然、というかあ然。そこまでやるか、と。
ま、萬画の国の広報大使抜きに、マンガのまちづくりを語れませんからね。

ちなみにこのくだりで大林監督からコメントが。
石森先生と大林監督は同じ歳で親交があったそうです。
で、石森先生は「映画監督になりたかった」と。
大林監督は「漫画家になりたかった」と語り合ったことがある、というエピソードをお話いただきました。
小川もこさんも、お母様が石巻出身ということで、石ノ森萬画館にも足を運んだことがあるそうです。

フォーラムが終わった後、それではと思い、さっそく小川もこさんにご挨拶へ。

DSCF0030
したらばナント!もこさんのお母様は渡波出身で
石巻JCの某先輩(OB)とイトコということが発覚!
世の中って狭いです。

さて、フォーラムの後は地区主催の卒業式。
(青年会議所は40歳までしか在籍出来ない団体なので、40歳を迎えた年に“卒業”となります)

DSCF0042
卒業生は全員ステージへ。
そこへEPOさんが登場。数曲を披露してくれました。
“俺達ひょうきん族”直撃世代には感無量のステージでした。

IMG_4928
清水直前理事長もご満悦

次年度地区会長の発表、そして、来年のフォーラム開催地である十和田JCへの「大会の鍵」伝達等も滞りなく行われ、東北青年フォーラム全日程が終了。

IMG_4945

DSCF0044

皆さん、お疲れ様でした!

陸中宮古JCさん、ありがとうございました!

10月24日(月)~30(日)の動き

10月24日(月)
メディアコミュニケーション委員会会議
 19: 30~ 石巻JC事務局
総務委員会会議
 19:30~ 鹿島御子神社

10月26日(水)
あるべき未来創造委員会会議
 19: 30~ 石巻JC事務局

10月29日(土)
石巻JC10月例会
 19: 00~ 石巻グランドホテル
 講師:衆議院議員 安住 淳 氏(宮城第5区選出)

10月30日(日)
石巻JC- OB会 還暦祝い会
 18: 30~ 割烹さとう

 

10月17日(月)~23日(日)の動き

10月19日(水)
石巻JC新入会員セミナー
 19: 00~ 石巻JC事務局
宮城県知事選挙合同演説会
 19: 00~ 仙台市民会館小ホール
 ※新入会員セミナーと重なったため、欠席

10月20日(木)
PTA研修会準備
 14: 30~ 石巻文化センター

10月21日(金)
宮城県私立幼稚園石巻地区教育振興大会
宮私幼PTA石巻地区研修大会
 10: 00~ 石巻文化センター

 

10月10日(月)~10月16日(日)の動き

10月14日(金)
MAXPO2005準備

10月15日(土)
石巻青年会議所 ビジネス博覧会 MAXPO2005
 10: 00~ 石巻ルネッサンス館

 

10月3日(月)~10月9日(日)の動き

10月4日(火)
三役会議
 19: 30~ 石巻JC事務局

10月5日(水)
石巻JC- OB会役員会議
 19: 00~ 大もりや

10月6日(木)
宮城県私立幼稚園PTA連合会石巻地区会役員会
 10: 00~ 矢本はなぶさ幼稚園

10月7日(金)
理事会議
 19: 00~ 石巻JC事務局

10月8日(土)~9日(日)
第51回全国溶接競技会 みちのく・ 宮城大会
 仙台サンプラザ、 メルパルク仙台、ポリテクセンター宮城

 

9月26日(月)~10月2日(日)の動き

9月28日(水)
石巻川開き祭り実行委員会総会
 13: 30~ 石巻グランドホテル
株式会社街づくりまんぼう幹事会
 19:00~ 石ノ森萬画館

9月30日(金)~10月2日 (日)
(社) 日本青年会議所 全国会員大会(姫路市)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »