フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« 会頭選挙に関する記事の削除について | トップページ | 7月25日(月)~7月31日(日)の動き »

2005.07.25

日本JC会頭選挙について<本編>

本記事は7月21日に一旦削除したものですが、 会頭選挙も終了し、 投票行動に影響がでることもなくなりましたので、 改めて再録いたします。

 

2006年度社団法人日本青年会議所会頭は、 2名の立候補者による選挙となった。7月24日、 全国の理事長が持ち票を投じ、即日開票される。

  池田 佳隆 君(名古屋JC)
  平   将明 君(東京JC)

どちらの意見書もじっくりと拝読させていただいた。
全国四万余名のリーダーに立とうという方々だけあって、 甲乙つけがたい。正直どちらの意見も、 もっともと思うことばかりで、 いまもって私は判断出来かねている。
選挙運動も日に日に熱を帯びてきている。
両候補者からは直接電話を頂いた。
そして、名古屋JC、東京JCとも、メンバーの訪問を受けた。 その努力には本当に頭が下がるし、 どちらも投票依頼することなく、 自身の訴えのみを語ることに徹する姿勢は立派である。

だが、残念なことがいくつかある。それは、 この選挙に取り組む日本JCの姿勢だ。
言うまでもなく、今年度、 日本JCではマニフェスト推進運動や公開討論会の実施を全国の青年会議所に呼びかけてきた。 私達、石巻青年会議所も、勿論この運動に共鳴し石巻市長選挙、 石巻市議会議員選挙において、 ドブ板を踏む思いで活動を展開した。
新聞報道の賞賛の声とは裏腹に、実際には罵詈雑言を浴び、 時には脅しのような電話を受けた事もあった。 快く思わない方々からは、いまだに批判の声を頂いている。
そんな思いをしてまで、 なぜ我々はこの2つの運動をやってきたのか?
それはひとえに選挙を変えることが日本の政治を良くする、 改革することだと固く信じてきたからに他ならない。

ところが、今回の会頭選挙のあり方はどうか。
本来であれば、 社会に対し選挙のあり方を問うてきた日本JCならば、 自身の選挙は他の範となるようなものにしなければならないはずだ。

先週、日本JC渉外委員会幹部から私に電話があった。
内容を要約すると
「石巻JCは今年、会頭訪問を行ったLOMだ。 高竹会頭は○○君を推している。 会頭のお考えを直接聞いて理解されたLOMならば、 ぜひ○○君支持でお願いしたい」という。

地縁・血縁の選挙を否定し、 マニフェストによる候補者選択を訴えてきたのは、 どこのどの団体だ??

また、宮城ブロック内の理事長には、 非公式ではあるが高竹会頭のメッセージが伝えられた。 内容はご想像の通り“○○君を支持している”と。
その他、東北地区や日本JC関係者から、 様々な形で同様の連絡が多数あった。

マニフェスト、討論会。これらの事業実施において“公平性” を保つことは大前提である。

ならばなぜ、 日本JCは自身の選挙を公平に行うことは出来ないのか?
また、今回の選挙自体「予算と時間のムダ」 と評する日本JC幹部もいる。こうした一連の行為は、 正々堂々と戦おうとする両候補者に対しても失礼であるし、 全国の青年会議所の取り組みをそれこそムダにしかねない。 それを理解できず、 ひたすら悪しき方向へと突き進む日本JCに、 私は落胆している。
いや、私だけではない。 多くのメンバーからそんな声を寄せられている。

正当な候補者と反乱軍。
ガチガチの保守派と改革派。

日本JCのこうした行為の結果、 いま巷では異なった二つのイメージが出来つつある。
恐らく今後も日本JC会頭は選挙で選ばれる機会が多くなるだろう。 次に同じ鐵を踏まないためにも、 今回の一連の出来事を総括し猛省していただきたい。
そして、せめて石巻JCは、本音と建て前を使い分けるような、 そんな青年会議所にならないよう留意していきたい。

改めて、池田候補者、平候補者、 お二人には敬意を表したい。
そして私は、7月24日、所信演説会に真摯に耳を傾け、 意を決したい。

« 会頭選挙に関する記事の削除について | トップページ | 7月25日(月)~7月31日(日)の動き »

青年会議所全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77266/5142969

この記事へのトラックバック一覧です: 日本JC会頭選挙について<本編>:

« 会頭選挙に関する記事の削除について | トップページ | 7月25日(月)~7月31日(日)の動き »