フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« 素敵に老いる | トップページ | 6月6日(月)~12日(日)の動き »

2005.06.02

PTAデビュー!

D1000019  今日は、県民会館で行われた宮城県私立幼稚園PTA連合会の総会に参加してきた。息子が通う幼稚園のPTA役員をしている関係で出席したのだが、世の中には色んな団体があるものだなぁと、つくづく実感した。
 PTAビギナーの私は、何が何だか分からないままその場にいたのだが、会長や来賓の挨拶、議事を聞いているうちに、何となく仕組みが分かってきた。どうやら県内を数エリアに分けているということ。例えば石巻市だったら“石巻地区会”というらしい。それらを統括して宮私幼PTA連合会があるということ。さらに、それをまた統括した全国組織もあるらしい。
 ところで、役員の方が自己紹介する時に、ひとつ気になることがあった。自分の名前を言う前に「Pの佐藤です」とか「Tの山田です」と、必ずアルファベットを付けて名乗るのだ。あまりにも気になったので、隣の方に教えて頂いた。
 Pは親(Parents)、Tは先生(Teacher)。どうやらこの組織は、保護者だけではなく、園の先生も加わって成り立っていて、自分がどっちなのか区別するために言っているとのこと。
PTAが何の略か考えれば分かって当然のことだが、要領を得ない場所で知らない人に囲まれ、普段より10%ぐらい舞い上がった状態だと、パッとは気づかない。
 というわけで、総会の運営方法といい、この自己紹介といい「新参者には不親切だよなぁ」と一瞬感じたが、ハッと思った。
 考えてみれば、JCもこれと似たようなところがある、と。始めて出席した会議でアジェンダと言われ「何だそりゃ!?」と思ったり、「今日はブロ長がお見えになっています」と耳にして「誰だ、そりゃ??」と思ったり。
 要するに、こういった団体独自の決まり事は、習うより慣れろということになる。まぁ既にPTAの経験豊富な方からすれば、当たり前の話ではあるが、息子の成長共々、自分もこうやってPTAとして成長していくのだろうなぁ、と感じだひとときであった。

« 素敵に老いる | トップページ | 6月6日(月)~12日(日)の動き »

PTA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77266/4375135

この記事へのトラックバック一覧です: PTAデビュー!:

« 素敵に老いる | トップページ | 6月6日(月)~12日(日)の動き »