フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« 祭りは政治だ! | トップページ | 報道不信 その1 »

2005.06.15

ミュージカルへの想い

ちょっと前の話だが、新聞で劇団四季 「クレージー・フォー・ユー」 仙台公演開催決定の記事を読んだ。
記憶が正しければ「キャッツ」「オペラ座の怪人」に続いて3度目のロングラン公演。
県民会館での四季公演はいよいよ定着した感がある。これで仙台駅東口へのミュージカル劇場建設にさらにはずみがつくであろう。

ところで、このニュースに私自身は内心忸怩たる思いがある。
私はかつて(財) 石巻市文化振興公社というところに10年間ほど勤務していた。 そこでイベントや公演の企画・ 実施の仕事をしていたのだが 「中央でしか見られない物を石巻でやってやろう!」と、 そんな意気込みでやっていた。
NHK交響楽団、英国近衛連隊音楽隊、松竹大歌舞伎、その時々のポップシンガー等々、それなりに招聘に成功してきた。
しかし、心残りがひとつある。それが劇団四季なのである。
正確に言えば、大型ミュージカルの開催。

当時、OXエンタープライズの協力もあり、四季の子供向けミュージカルは、確か5年ぐらい続けてやっていた。子供向けとは言え、やはりそこは四季。役者はもとより、舞台装置、照明、そして何より文化的娯楽としては、大人をも満足させる内容であった。
子供向けゆえ、チケットの営業は幼稚園、小学校を中心に廻った。さすがは四季、ネームバリューは絶大で、先生方からは好評、率先してPRしていただいた。が、どこに行っても必ず一言あった。
「子供向けもいいんだけど、キャッツとか観たいよね」
公演自体も毎年そこそこ満員で、子供連れの家族だけではなく、 大人の方同士の観客も多かった。
回収したアンケートにはもちろん 「大人向けのミュージカルを観たい」が多数。
実は我々の狙いもそこにあった。
とにかく、子供向けでもいいから毎年四季の公演を続ける。
そして、ミュージカル文化を石巻に根付かせる。
一方、四季とのつながりが切れないようにしていく。
そしていつかは…そんな目論見を持っていた。
舞台が狭いという絶対的に不利な条件はあったが、地道に続けていけば何とかなると思っていた。

慶長遣欧使節船 「サン・ファン・バウティスタ」 の復元船が完成したその年、 県の文化振興財団と合同でオリジナル・ ミュージカルを制作する機会があった。
委嘱した脚本家は仙台出身の梶賀千鶴子さん (現 SCSミュージカル研究所) 。
梶賀さんと言えば、劇団四季のファミリーミュージカルの脚本を始め、コーラス・ライン、キャッツ等の演出に関わった方である。
この出会いは運命と勝手に決めつけ(笑)、打合せの度に何かとコネクション作りに躍起となった。

時は流れて。
ここ数年、石巻で四季のファミリーミュージカルを観ることは出来なくなった。 既に公社を退職してしまった今となっては、なぜ公演をやめてしまったのか知るよしもない。
出来るならばあきらめず続けて欲しかった。

優れたアーティストをこの石巻から育てたり、心豊かな子供たちを育てていくためには、文化振興が必要不可欠だ。
やはり一流のものに接するからこそ生まれる何かがある。
さりとて、芸術文化の醸成は一朝一夕になるものではない。
その為には相応の投資と期間が必要である。

もし、あのまま四季の公演を続けていれば…
ミュージカル劇場は仙台ではなく石巻に建設されていたかもしれない。

« 祭りは政治だ! | トップページ | 報道不信 その1 »

政治・行政」カテゴリの記事

コメント

TB
ありがとうございます。
今から劇団四季のは楽しみなのです。皆さんでゴソッと見に行きましょうかぁ~ヽ(^。^)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77266/4563271

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカルへの想い:

» ★「『クレイジー・フォー・ユー』仙台公演 決定!」 [〜〜理事長日記〜〜]
 5月10日、劇団四季が仙台の地で再び長期公演をすることが製作発表の記者会見であきらかになりました。  仙台では、「オペラ座の怪人」、「キャッツ」に継いで3つ目の長期公演になります。    私たちが学生時代には、ミュージカルは東京や大阪などの大都市で見... [続きを読む]

« 祭りは政治だ! | トップページ | 報道不信 その1 »