フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005.05.30

5月30日(月)~6月5日(日)の動き

5月31日(火)
特別会員(OB)ご母堂通夜出席

 18:30~ 市内某所

石巻川開き祭り
コミュニケーション・スクウェア2005実行委員会準備会

 19:00~ 石巻JC事務局

6月2日(木)
三役会議

 19:30~ 石巻JC事務局

6月3日(金)
川開き祭りお祭り広場実行委員会会議

 19:00~ 石巻商工会議所会議室

2005.05.28

開局記念日!

kyoko  今日、ラジオ石巻へ番組の収録に行ったところ、驚くものを見た(写真参照)。今日は開局記念日(ちなみに8周年)ということで、後藤恭子アナがコスプレでナマ番組をやっていた!
 なんでラジオでコスプレ!?と思うかもしれないが、ラジオ石巻は生放送の番組をFOMAで中継しているのだ(詳しくは同局HP参照のこと)。県内ではdateFMなどでも取り入れている手法だが、リスナーとの相互コミュニケーションとして今後の活用が期待される。
 かくいう石巻JCでもFOMAではないが、インターネットを利用した動画のオンデマンド配信、あるいはライブ配信の活用を目下研究しているところである。例会、理事会の中継、各種大会の中継、あるいは委員会事業等々、その効用は計り知れない。
 メディアコミュニケーション委員会の皆さんにはぜひ頑張って頂きたい。

※写真は本人希望により極小上半身のみとなっておりますw

5月23日(月)~29日(日)の動き

5月24日(火)
会員開発委員会・委員会内セミナー
(松本俊彦先輩を迎えて)

 19:30~ 石巻JC事務局

5月25日(水)
会員コミュニケーション委員会会議
 19:30~ 石巻JC事務局

2005.05.20

5月16日(月)~22日(日)の動き

5月16日(月)
石巻JC5月公開例会(講師:タック川本氏)
 19時~ 石巻グランドホテル

5月17日(火)
サン・ファン祭り実行委員会
 19時~ サン・ファン館

5月18日(水)
ミヤギテレビ「OH!バンデス」出演
 17時~ 仙台駅前から『サン・ファン祭り』のPR
石巻商工会議所青年部 総会・懇親会
 19時~ 石巻グランドホテル
総務委員会会議途中出席
 21時~ 石巻JC事務局

5月20日(金)
サン・ファン祭り準備
 13時~ サン・ファン・パーク
マンガ灯ろう祭り実行委員会
 19時~ 石ノ森萬画館会議室

5月21日(土)
第12回サン・ファン祭り
 9時~ サン・ファン・パーク

5月22日(日)
第12回サン・ファン祭り
 8時~ サン・ファン・パーク

2005.05.12

もうすぐ『サン・ファン祭り』

chirashi  昨日は、第12回サン・ファン祭り実行委員会役員会があった。開催まであと10日。イベントの内容もほぼ固まり、17日の実行委員会総会を経て当日を待つばかりとなった。
 実は、この祭りに併せて、あのマゼランが乗った「ビクトリア号」の復元船がやって来るはずであった。昨年の10月にスペインを出帆、石巻→お台場→名古屋港→大阪港の順に寄港する予定であったが、航海が1ヶ月遅れた為、最初の石巻が省かれた格好となり、サン・ファン・バウティスタ号とのアベック展示はご破算となった。つくづく残念である。
 残念と言えば、サン・ファン号の係留地。当初は、現在地の他に中瀬に係留するというプランもあったらしい。もし、石ノ森萬画館サン・ファン館が並んであったら…叶わぬもうひとつの石巻の姿に思いを馳せると、何か悔しい気がしてならない。
 まあ、“たら・れば”の話をしても仕方がない。
 21・22日の晴天を願い、ご来場される方々に楽しんで頂ける祭りとなるよう、実行委員会としては万難を排して望みたい。
乞うご期待!!

2005.05.08

5月9日(月)~15日(日)の動き

5月10日(火)
 第6回理事会議
  19:00~ JC事務局

5月11日(水)
 会員御尊父告別式
  13:00~ 市内葬祭場
 サン・ファン祭り実行委員会役員会
  19:00~ サン・ファン館

5月13日(金)
 石巻市環境美化推進協議会総会
  13:30~ 稲井公民館
 会員コミュニケーション委員会
  19:30~ JC事務局

5月14日(土)
 石巻市文化協会総会・懇親会出席
  18:30~ 石巻グランドホテル

5月15日(日)
 JC村“お田植祭”
  9:00~ 石巻市曽波神JC村

芽が出て…

DVC00003 先日、JC村の様子を見に行ったところ、畑からもう蕪の芽が出ていた。担当委員会から、蕪は2週間ぐらいで芽が出るとは聞いていたが、実際に自分の手で植えた物の成長をDVC00002目の当たりすると、生命力というものの力強さを実感せずにはいられない。

 さて、我々はローカル・マニフェスト推進運動市政公開討論会と、政治改革の種を蒔いてきた。そして、選挙は終わり有権者の審判は下された。果たして、今後、市政の場でその芽は育ってくれるのだろうか? 花を咲かす日は来るのだろうか?
 思えば、この運動を通じてメンバーには随分と嫌な思いをさせてしまった。
 討論会の日、開場が遅いと怒鳴られたMさん。アンケートの字が小さくて読めないと怒鳴られ用紙を投げつけられたY君。担当委員でもないのに立候補者からマニフェスト云々の意見を言われ返答に窮したO君。私に帯同したばかりに行く先々で色々な出来事に直面した委員会メンバー。そして、何より今回の一連行動で、数多くのメンバーのもとに様々な批判が寄せられたことと思う。この場を借りて、改めて皆さんにお詫びを申し上げたい。
 ところで、今回の選挙では、何人かの先輩から「マニフェストを比べて、どちらを支援するかJCとして決するべきだ」とのご意見を頂いたりした。これまで石巻JCが歩んできた経緯を鑑みれば、それも一理ある。
 かつて、その時々の政治状況から「これではいけない」と声を挙げ、JC自らが候補者を担いで来たこともあり、そうした気運があったことも事実だ。しかし、現在のJCは全国的に一党一派、一政治家を支援しないことを大原則としてやっている。
 特に今回のローカル・マニフェスト推進運動は、政治全体を変えることを目的としている。従って、立候補予定者に対し「マニフェストを出してください」とお願いをしたとしても、それをジャッジするような行為は、この運動の根本をねじ曲げてしまうことになりかねない。そんなことをしてしまえば、同じ理念を持ってこの運動をやっている全国4万6千人、739LOMの仲間に対しての裏切りとなってしまう。
 「それじゃ単なるパフォーマンスではないか」とのご批判も頂いた。言葉を返して言うならば「パフォーマンスで良い」と私は思っている。「つつじ野」にも書いたとおり、世の中にひとつぐらいはこうしたパフォーマンスをする団体があっていいと思う。むしろ、パフォーマンス的に行動を繰り返せば世間の耳目を集めることになり、ひいては有権者がこのことについて考えていくきっかけとなるからだ。「政治を変えること=政治家になる」だけではない。我々市民が草の根的に運動していくことも、改革につながるひとつとなるはずだ。
 とりあえず、この運動の第一ラウンドは終了した。しかし、手を緩めず次なるアクションを考えていきたい。

5月1日(日)~7日(土)の動き

5月2日(月)
 会員御尊父通夜
  18:00~ ご自宅

5月3日(火)
 会員御尊父告別式
  13:00~ 市内寺院

5月6日(金)
 三役会議
  19:30~ JC事務局

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »