フォト

プロフィール


  • 後藤 春彦
    昭和42年、東京生まれの石巻育ち
    <現職>
    株式会社宮富士工業 専務取締役
    石巻まちづくりギルド 代表
    <略歴>
    平成元年より10年間、(財)石巻市文化振興公社に勤務。この間、鈴木雅之、中山美穂、NHK交響楽団、松竹大歌舞伎等アーティストの石巻招聘や地元文化団体のサポート、舞台演出を手掛ける。
    平成5年、社団法人 石巻青年会議所に入会。平成17年、理事長に就任。平成19年12月、満40歳をもって退会(卒業)。
    現在は、プラント設備製造会社勤務。かつてはその傍らラジオDJや各種イベントでのMC、ブライダルMC等の活動を行っていた。
    続きは以下リンクへ

« 4月10日(日)~16日(土)の動き | トップページ | 議会議員とマニフェスト »

2005.04.11

入社式に感動、そして原点回帰

DVC00004   自分のやりたいことってなんだったのだろう…つくづくそんなことを考える機会を頂いた。恐らく多くの方がそうであろうかとは思うが、物事に夢中になりすぎると、そのものの本質というか原点を忘れてしまうことがある。
 今日、市内でも老舗の美容室「メインステージひらつか」さんの入社式にお招き頂いた。今年は2名の学卒者を採用とのことで、グランドホテルにてお母様もご同席の中、粛々と式が執り行われた。
 新入社員はもとより、スタッフの皆さん、ご来賓の皆様もお着物姿。その中に“黒一点”スーツ姿の私はどう見ても違和感があったが、ご祝辞もさせて頂いた。
 式の最後に、新入社員からお母様への感謝の手紙朗読と、お母様からのご挨拶があり、双方涙なみだの語りに年甲斐もなく感動してしまった。
 「あぁ自分も始めて働く時やJCに入りたての頃はこうだったなぁ」と、遠い昔に思いを馳せた次第である。
 さて、その後は気持ちを切り替え、石巻市議選立候補予定者の方々に、マニフェスト型選挙推進のお願いへ。石巻地区を中心に25名の方々の後援会事務所を廻った。正直、反応は様々。
 「ぜひこれに則って頑張ります!」と言って頂ける方、「市議会議員にはマニフェストは馴染まない」との持論を示される方等々。それぞれの立場で出来得ることは違うとは思うが、ぜひ我々の意を汲んで欲しい。
 この運動の原点、本質は、有権者の興味関心を引き出し、ひいては投票率をアップさせることにある。多くの有権者が投票するということは、それだけ民主主義政治が達成されることになるからだ。
 この切なる思いを胸に、明日、明後日も精力的に廻りたい。

« 4月10日(日)~16日(土)の動き | トップページ | 議会議員とマニフェスト »

政治・行政」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/77266/3662469

この記事へのトラックバック一覧です: 入社式に感動、そして原点回帰:

« 4月10日(日)~16日(土)の動き | トップページ | 議会議員とマニフェスト »